店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
■ イベント       
万葉しぎやの
(洗い、シミ、お直し等)
万葉きもの教室
(現在日程調整中です)
   
トップ > ニュース

1月の万葉きもの教室について

[2014年12月15日]
『万葉きもの教室』は、キモノについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。
キモノが好きな方、全く初めての方、またキモノに関わったお仕事をされている方など・・・
ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。
 
1月10日(土)のキモノ教室のテーマは「二十四節気からみるキモノ」です。
 
旧暦、新暦における季節の過ごし方、生活、行事などをまじえ、現在のキモノの装いの楽しみ方を、二十四節気という角度
から触れてまいります。
 
 
≪先月の教室≫
 
12月のきもの教室のテーマは「キモノのしくみ②<染織・加工の基本、生地の基本、産地>」でした。
 
染める』、『織る』といいましても、その方法はいろいろございます。
今回は、基本的な加工方法の種類を頭の中に整理していただき、
実際のキモノや帯をじっくりとご覧いただきながら、染め方の違い、織り方の組織の違いなどをお伝えしました。
 
染め織りの違いを見比べて お勉強していただいたその後は・・・
お疲れ様のティータイムでも、‘飲み比べ’のお勉強?を。
 
今回は、2種類の紅茶をお出ししました。
産地は同じでも、種類が違うと こうも違うの?と、その特徴の違いを味わいながら、
 
キモノの『産地』も、その気候風土から生まれた、それぞれの特徴が糸、織りにあらわれて・・・
 
などなど、今日の授業内容を振り返るのでした。
 
しっかりお勉強した後のお茶は何とも美味しい!
 
 
今回も お陰様で 楽しく、美味しい会となりました。
ご参加いただきました方々、どうも有難うございました。
 
2015年1月以降の教室内容につきましては、下記のリンク先をご覧くださいませ。