店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

似合う色_つづき  [2020年05月18日]
現在、臨時休業させていただいておりますが、掃除や片付けなどの作業はしております。
そんな中、先日 お預かり品のお受け取りに、お客様(T様)がお立ち寄りくださいました。
 
神宮でヘアサロンを経営されていらっしゃるT様は、背が高く、ファッションモデルさんのような方です。
スタイリッシュな"洋"の雰囲気と、一方、着物を楽しまれる 穏やかでやさしい和の雰囲気も。
 
以前、T様に色無地をご依頼いただきましたときに、地色を決めるため、いろいろな色見本をお試しいただきました。
お顔そのものには お似合いになる色数が多いため、広範囲で悩みたいところなのですが、実際には、身長なども加味したご本人様全体の雰囲気や、着物の姿に どの良さを優先するか、などといった点から見ていきますと、引き立つ色が絞られてまいります。
 
香染め_tc
 
結果、T様にお創りいただきました色無地の色は「香染(こうぞめ)」となりました。
明るい白茶の軽やかさ、落ち着いた茶のあたたかさなど、様々な表情を出す色です。
 
T様の スタイリッシュで斬新な雰囲気に加え、ホッとやさしい、あたたかい雰囲気も引き出されてまいります。
実際の着姿を拝見出来るときが とても楽しみです。
 
 
 
 
 
茶系黄色系
色見本布には、香染に近似した色も いろいろございます(香染の色は上から2番目です)。
似たような色でも、実際にご本人にあてていきますと、よりお顔を引き立たせる色と そうでない色とを、実感していただけます。
 
このようなベージュ系ともいえる色は、私も大好きで憧れる色です。しかし、色無地の着物で私がこの色を着ると、残念ながら少々無理が(涙)。
洋服では無地でも着られるのに、やはり着物となると話は別。
 
でも、色無地ではなく、例えば、紬であったり、他の色も入った着物であったり、明るめのベージュ地に模様が加わったりと、着物のタイプが変わりますと、私にも合った着かたが出来ます。
 
実際は、着物の種類によって、様々な色を楽しむことが出来るのです。
いろいろな和の色合わせをしてみたいーと思われましたら、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。
 
 
さて、装いとは別に、テーブル上では、色を色々冒険して。
ナタデクリスチアノ 
 
鮮やかな和柄の大判風呂敷を敷いたテーブルで、
T様にいただきました、
ナタ・デ・クリスチアノさんのポルトガル式玉子タルトを。
 
代々木八幡、代々木公園のお店では必ずといっていいほど紹介される人気のお菓子ですが、私も家族も初めていただきました。
 
150cmの大判風呂敷は、同じものを2枚使ってテーブルにもかけられ、いろいろ使用できます。
明るく元気な気分になる色のテーブルで、嬉しいタルトを 美味しくいただきました。
どうも有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 15:40