店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

足袋の汚れ落とし  [2020年05月09日]
足袋を頻繁に利用しますと、当然、落ちにくいといわれる足袋の汚れ落としも 毎回きっちりー、
と言いたいところですが、帰宅後 、家事や急な頼まれごとなどでバタバタしてますと、なかなかそうもいきません。
もちろん、早々にまず汚れ落としをした方が良いのですが…。
そういう時、私はとり急ぎ、ネットに入れて洗濯機で洗ってしまい、後日 時間が出来た時に「今だ!」と汚れ落としの作業をします。
お出掛け先にもよりますが、静電気で砂ぼこりなどを寄せ付けた足袋汚れは、洗濯機で洗っただけでは落ちません。
洗濯後、取れない汚れ落としを後回しにした足袋は何足か しまってあり、 
足袋の汚れ落とし_before
ちょうど この時期チャンス到来。
 
汚れが目立つのは、足袋の底面や、写真のように、足首から甲山のところ。そして鼻緒の付近。
以前は、職人さんから教わった馬の毛ブラシなどを使用していましたが、最近は、えびす足袋本舗さんの足袋ブラシ
このブラシは、生地にやさしく足袋をキレイにしてくれる サボテン繊維100%のブラシなのです。
イベントでよく見かけ気になっており、ご一緒した方が購入されて私も使用してみよ~と。
 
こちらの商品紹介には主に足袋底等の汚れにーと記載されていますが、私は底面以外にも使用しています。
 
足袋の汚れ落とし_after
洗剤は、"ウタマロ石鹸"や、仙台の会社の"坊ちゃん石鹸"を。
 
下の写真は、ブラシで洗った後です。
 
上の写真と明かりが違って見えますが、そんなに必死に作業したわけではなくても結構キレイに。
付け置き洗いをするのも良いかと。
 
仕上がりを楽しみに無心になって挑むことができる、結構楽しい作業だったりします。
 
 
タグ:お手入れ
テーマ:着物のお手入れ
Posted at 17:14