店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

日立目白クラブ  [2020年05月02日]
茶道の機関誌 今月号に、千家と関わりのあった近衛信尋のことが記されていました。
千宗旦と近衛信尋が 互いに招き合った茶会での出来事の一部が詳しく解説されており、
茶室の様子やそこで交わされた会話、茶事の料理やお道具のことなどを読みながら いろいろ当時のイメージを沸かせました。
毎回楽しみに読ませて頂いているのですが、もっと自身の学びが追いついていたら、より何倍も楽しめて、勉強になるのだろうと(汗)。
 
近衛信尋は江戸時代初期の公卿で、生年月日を見ますと、ちょうど今日、慶長4年5月2日。
ほー、これは偶然と思い、数年前に、皆さんで近衛家に関係する旧近衛邸の方へお出掛けした写真を探しました。
 
当店があります上落合のおとなり 下落合には、明治時代、近衛邸の広大な敷地であった場所があるのですが、
その一部、現在 住宅地になった場所に、近衛邸の玄関先にあったとされる大きな欅の木があります。
近衛篤麿はその木をたいそう気に入っていて、馬車で出掛ける際には、その木の廻りを数回廻ってから出発していたとも。
住宅地の道路のど真ん中に位置しているのですが、 この木は、住民の方の声で、残されることになったそうです。
 
そこからもっと目白寄りに行きますと、元は近衛篤麿の敷地から、現在は日立グループ関係者の利用施設となった「日立クラブ」があります。
 
数年前、当店を利用くださる皆さまと、その日立クラブにお食事会をしに伺いました。
 
目白駅で待ち合わせをし、運動がてら のんびり歩くこと15分(着物でしたので。普段は10分くらいでしょうか)。
 
日立クラブ各部屋
 
ここは、昭和に入り、旧学習院昭和寮として建てられたとでも知られています。
スパニッシュスタイルの素敵な洋館。
時代ものの番組制作の撮影現場にも使用されるそうです。
 
解説を受けながら各お部屋の見学をさせていただき、素敵なお部屋でお食事をさせていただきました。
 
日立クラブのお食事会
 
お食事中は、初顔合わせの方もいらっしゃり、改めてお一人ずつ自己紹介や、今後の抱負などを。
 
場所が変わりますと、普段顔馴染みの方同士の会話も変わり、とても新鮮でした。
 
日立クラブ_集合_応接間
 
建物の外観も内観も、ひとつひとつが素敵です。
 
またいつか皆さんと伺いたいです。
 
しかしながら、ここの敷地の一部、近々マンションが建てられる計画があるとか…。
 
どのように変わってしまうのでしょうか。
 
お食事の後は再び歩いて、旧近衛邸の欅の木を通り、しぎやのある上落合に。
(途中タクシーに乗ったかな…)
 
よく歩いて よく お話し、とても楽しい一日でした。
 
 
 
 
 
 
 
 日立クラブ_集合_入口
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 17:00