店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

Minimal 最小限  [2020年04月22日]
しぎやのボカシ色見本
 
画像は、当店のボカシ染めの色見本生地です。
どの色の配色がその方を引き立たせるかを、ご本人にあてながら実際にイメージしていただけるよう、何十種類もの色合わせを染めたものです。
 
お顔の近くにはどの色を持ってきて、その下はどの色にするか。
何段のボカシにするか。
同系の配色にするか、あるいは異色のアクセントをきかせるかー、などなど。
 
ボカシの着物は、万葉しぎやの もの創りのベースとなる「色無地」から派生した着物です。
「色」だけで装う色無地と同様、「色と色」だけでその方を引き立たせたい。
 生地質と色質の良さで、装う方の魅力をより引き出すことが出来たらー。
そういう思いでお創りしています。
ボカシに柄模様や他の技法を加えた着物もお創りしますが、当店こだわりの「生地質」と「色質」が、いつもベースになっております。
 
このボカシの着物のページを、当店ホームページで更新いたしました。ほんの一部のご紹介ですが、お時間ございますときに のぞいてみていただけたら幸いです。
 
 
オウチで良い時間を過ごすために、今回のティータイムでは、美味しいチョコレートを。
 
minimalチョコレート202004
 
数年前に初めてお店に入ったときは、チョコレートのパッケージのカラー表現や、商品の種類の説明に色相環のような図が利用されていたのが印象的でした。
 
いろいろなカラーが印象的でしたが、しかし、お店や商品は とてもシンプルでスタイリッシュ。
 
お店は「Minimal」さんです。
 
上質なカカオの個性を味わえるチョコレートで、いろいろな素材を加えて完成されたチョコレートではなく、余計なものは加えず、カカオに砂糖を加えるだけ という、必要最小限の原料で創られたチョコレート。
最小限の素材 カカオの魅力を最大限に引き出すー。シンプルな言葉ですが、難しいのでしょうね。
ホームページを観ましたら、こだわり深い作り手の方の説明に、いよいよ魅力を再発見しました。
 
紅茶やコーヒーのように、カカオの個性の違いで、こんなにもチョコレートの味が違うんだと感じられます。
数年前は確か、焼みかんとか、白ぶどうなどのフルーティーな風味を感じるチョコレートにも驚いた記憶があります。
 
 
現在は、おうちチョコレート というキャンペーンもされています。
家族のご褒美ティータイムに、魅力的な商品を注文しました。
 
さあ、家事仕事も頑張ろう。
 
 
 
 
 
Posted at 17:58