店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

着物のバッグ  [2019年12月12日]
着物のバッグについて、時々皆さんと話題になります。
 
小さめのバッグは、持ちたいけれど、他にサイドバッグみたいなものが必要になってしまうので困る、とか、
かといって、あまり大きいと 見た目が素敵でなくなる、とか。
 
確かに、今のような季節は、携帯用のハンドクリームや、手袋などを入れようとすると、
「あっ、お財布が すごく出しずらいー」なんてことにも。
 
その時々のお出掛けにより、見た目のお洒落感を優先にするか、使いやすさを優先するか…ですね。
 
今日は出張着付けレッスンでした。持ち歩いたバッグは、時々しぎやで創っています、着物地&革のバッグです。
 
私自身は、洋服の時に使うことが多いのですが、オール革のバッグに比べて軽いですし、収納も分かれていて
とても使いやすいのです。
 
着物バッグ_万筋a 着物バッグ_万筋a_up
 
このデザインのものは、しぎやの江戸小紋、万筋の生地と、焦げ茶の牛革を使用。
サイズは、A4サイズの物が入る横巾はありますが、マチのサイズを控えめにしていますので、
たくさん入る~とまではいきませんが、ほど良いバランスで、当時ご好評いただきました。
 
ベテランの革職人さんが、型をつくらず、1点1点丁寧に創ってくださるので、
いろいろなデザインのものを取り扱ってきました。
ほんの少しずつですが、またご紹介できればと思います。 
 
柚子_201912
 
今日はレッスンに伺った先で、お庭でとれた柚子をいただきました。
帰りの道中は、柚子の香りでとても幸せな気分に。
 
冬至も近いですね。今年は12月22日の日曜日。
 
柚子湯が楽しみです。 
 
タグ:小物
Posted at 20:13