店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

夏の着物  [2019年08月11日]
立秋を迎えたせいか、台風が近づいてきたせいか、何となく朝の風に変化を感じるのは気のせいでしょうか。
いずれにしても毎日暑いですね。 
私は連日、着物の着かたの実演をしに浦和に来ています。
浦和駅はリニューアルされて、キレイで素敵なお店がたくさん。
そして、やはりサッカーチームのホームタウンですね。所々にサッカー色が。
 
浦和駅1浦和駅2今日の着物は、玉繭の糸で織られた夏の大島です。
 
外はとても暑いですが、気持ちは涼やかに、夏の装いで出掛けています。
 
私の長襦袢は、自身の定番の寸法のものと、衿ぐりを広く仕立ててみたもの(繰越、衿肩明)があります。
 
衿を広くしたものは、衿が抜けやすいので、つい張り切って衿を抜いてしまうと、羽織を着たときに羽織ヒモの位置も上がってしまうことに気づきます。
たいした問題ではありませんが、これもちょっとしたお勉強。
 
玉繭大島1玉繭大島2
 
着物は自分にあった寸法で着るのが一番着やすいですが、少々違いがあっても、ちょっとした工夫と知恵とで楽しむことが出来ますね。
ただ、限度はあるかと思いますので、寸法につきましても、何かご用がございましたら、お気軽にご相談ください。
 
皆様、良いお盆連休をお過ごしくださいませ。
タグ:季節の着物
Posted at 22:49