店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

お茶会の着物  [2018年12月14日]
先日お客様から、パーティーに着て行かれる着物のことでご相談を受けました。
お出掛けは、Xmasディナーパーティー。
2通りの装いから、どちらにしようかと迷われていました。
ひとつは、淡い紫色の付下×白地の帯、といったコーディネート。
もうひとつは、白茶の着物に黒字のクリスマスカラーが使われている帯。
前者は、女性らしく優しい雰囲気で、ご本人の普段の雰囲気にピッタリの装い。
後者の方は、やや個性が出て、こういう機会だからこそ良いのでは!といった装い。
今回は、初対面の方も多いので、ご自分の雰囲気をキレイにストレートに表せる前者にするか、
あるいは、Xmasパーティーを意識した洒落感の強いものにするか…。
 
参加される方々や内容等を伺いながらいろいろお話しました結果、
今回は、前者の優しい雰囲気のコーディネートに決まりました。
パーティー後のお話しを伺うのがとても楽しみです。
 
そのような楽しいご相談の後、わたしも 自身の予定していた装いに迷いが…。
伺う予定の会は、お茶会&Xmasパーティー。
畳でお茶を点てていただくお茶会の後に、テーブルでのXmasパーティーです。
 
伺うお宅の大きなXmasツリーがブルー&ホワイトであることからか?、
今回は、ブルー系の、明るい青鼠の色無地を着て行こうと考えていたのですが、
 
せっかくのXmas、もっと暖かい色(色は団十郎茶)で行こうかしらー。
 
寒色系 VS 暖色系
 
どうしましょう。
 
xmascordi20181214a
 
 xmascordi20181214b
タグ:お出かけお茶会
Posted at 17:30