店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

色打掛  [2018年10月03日]
あっという間に10月にはいりました。
 
私共は、秋冬に開催されるイベントを控えて準備でバタバタ!
一方 今月は、ゆっくりと伺うお茶会の予定などもあり、慌ただしい“動”と落ち着いた“静”とが順番に予定されている、メリハリのきいた?この秋をとても楽しみにしています。
 
ご一緒する皆様は「このイベントの時には、何を着よう?… お茶会の時には、やはり落ち着いたものにしたいから…」などなど、
特に9月後半は、お召しになるものの話題で盛り上がりました。
そんな皆様も、それぞれお召しになるものは9月中に決着がついたようで、10月に入った途端、装いの質問などもパタリとなくなりました(笑)。
あとは当日を迎えるのみですね。
 
 
さて、前回少しご紹介しました白無垢につづき、今回は、色打掛を。
 
色打掛といいましても、私どもが使用してきましたのは、思いがあって白地に模様を描いたものです。
 
irouchikake_matsu
 
白の地色に江戸友禅師による松の模様。
 
本当に久しぶりに広げたのですが、重厚感のある赤いフキに、儀式の重さを改めて感じます。
 
近々、この衣装を着る予定のお嬢さまがいらっしゃいます。
式当日は、ドレスの方も迷われているとのこと。
ゆっくりと悩んでくださいね。
 
 
 
 
 
タグ:イベント
Posted at 13:46