店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
<<  2018年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
店舗紹介 交通アクセス
万葉きもの教室 受講者募集中
キモノなんでも相談所 洗い、シミ抜き、お直しまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
   

ブログ

暖簾(のれん)  [2018年06月05日]
昨年の後半、新宿落合 万葉しぎやの店先の 暖簾を取り換えました。
麻の生地を 茶の色に染めて使用していた暖簾。
 
もう長いこと使用していましたので、日に焼け、店の外への出し入れの際に引っ掛けてしまったりして少々破けてもいました。
 
取り換えを検討したのは寒い時期でしたので、次は深い色に染めよう!ということで、現在は紺の色の暖簾です。
 
多くの皆様が、着ることのなくなった古い着物を、この後どうしましょう… とお考えになるのと同様(?)、
今まで店先を見守ってくれていた暖簾、この後どうしましょうか…。
 
なんとなく気にかけながら数ヶ月。
愛着のある生地でしたので、しょっちゅう使用できるものに変身させてしまいましょう!
ということで、しょっちゅう食卓に出せる ランチョンマットに。
 
写真は、先日お料理教室の先生に教わって作りました"キッシュ・ロレーヌ"。
 
キッシュロレーヌ01
 
 
生地から作りましたのは初めてです。
 
 
以前「縮緬(ちりめん)」の話題とともにフランスの郷土料理の"ガレット"や"クレープ"のことを挙げましたが、
キッシュ・ロレーヌは、フランス、アルザス・ロレーヌ地方の家庭料理だそうですね。
 
生地も具も今では様々なタイプのキッシュがありますが、教わったタルト生地のこのキッシュ、本当に本当に美味しく、家族にも大好評でした。
でもしばらくは作れないだろうな(-_-;)と思いましたので、パチリ。
 
キッシュロレーヌ02
 
暖簾ランチョンマットに置いて、美味しくいただいたのでした。
タグ:お茶の時間
Posted at 09:24