店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
<<  2018年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
店舗紹介 交通アクセス
万葉きもの教室 受講者募集中
キモノなんでも相談所 洗い、シミ抜き、お直しまで、お気軽にお問い合わせくださいませ。
   

ブログ

春の行事  [2018年03月15日]
満開の桜まで、いましばらくありますが、
 
春らしい色とりどりの花は、今年もわたしたちを楽しませてくれています。
 
特にミモザは、そのイエローの明るさに 心おどります。
ミモザ201803
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラナンキュラスも存在感があって、ザ・春!という感じです。
 
ラナンキュラス201803
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来週は春分の日がきて、その前後はお彼岸ですね。
 
 
日本では広く定着していないようですが、キリスト教国の多いヨーロッパなどでは、これからイースター(復活祭)。
クリスマスと並んでとても大切な行事だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
先日、フランス人のご家族をもつ先生から、桜と柘植(ツゲ)をいただきました。柘植は紅い“紅柘植”。
桜と柘植201803
 
 
 
復活祭一週間前の休日は教会へ行き、その際に自宅にある柘植などの小枝をもっていって、聖水をかけて浄めてもらうそうです。
そして、聖水のかかった小枝は持ち帰り、一年間おうちに置いておくのだそうです。
 
 
国や宗派は違っても、それぞれ大切にされているその時期の行事を知り、その時期の自然のものを手にできるのは、とても嬉しいことです。
 
さっそく、自宅の花入れに生けています。
 
今年の復活祭は4月1日だそうです。
 
 
わたしたち、その日は千鳥ヶ淵でおこなわれるお茶会へ参ります。
千鳥ヶ淵は今年も桜で賑わいますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タグ:
Posted at 12:57