店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

着物おもてなし展のつづき  [2018年02月08日]
万葉しぎや『着物おもてなし展』は、会場の都合もあり、だいたい2月と6月にさせていただいております。
今回のような2月には、春から夏の前の単衣にむけた装いをイメージしていただくことが多いのですが、
毎回話題となりますのは、これからの時期の羽織りもの。
 
特に3月以降、気温によってはコートは着にくい、でも寒い?…などなど。
 
その季節は毎年くるものですが、皆様のお出掛け時期やシーンが変化してきますと、必要なものにも少々変化が生じてまいります。
いずれにしましても、お出掛けすることの多い方は、羽織ものに、袷と単衣がありますと便利です。
もちろん、コートの形にされるか、羽織にされるかは、その方の用途によって、準備する優先順位もかわってきますし、コートの場合は、衿の形もその方に応じて考えたいものです。
 
そして生地につきましても、いろいろございます。
“着物”としてお召しになるのなら その方に優先的におすすめしないけれど、羽織りものに選ぶとすると、その方にとても良いー、などなど。
 
万葉しぎやの色無地をはじめ、江戸小紋、手描き小紋など、羽織りものとしても、多くの皆様に御利用いただいております。そんな皆様の経験談をもとに、賑やかにお話しが盛り上がりました。
 
ギャラリー201802_a
 
 
 
  
  
明日が最終日でございます。
引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。
 
ギャラリー201802_b
タグ:イベント
Posted at 20:40