店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

展示会へ  [2017年10月31日]
今日は午前中に渋谷へ。
 
夜の渋谷は昨年に引き続きハロウィン当日ということで、大変な賑わいでしょう。
夕方までいたら、帰れたかしら…
 
向かいましたのは、渋谷の服飾専門学校 田中千代ファッションカレッジ。
入り口にありますスペースCTCの会場で、藤井あつ子先生の個展が開催されていたのです。
 
藤井あつ子先生は、平面の布を、パターンを用いず、折り紙のように、折って縫って服をつくられることでも有名な方です。
初めてお目にかかりましたのは15年ほど前。私たちの着物を楽しむことをテーマにした協会主催のイベントで、藤井あつ子先生に講師をお願いし、「折り紙ソーイング」のレッスンを開催させていただいたのです。
あの時は、世田谷の藤井先生のスタジオ「FASS」から、人形町の会場まで、貴重な資材をたくさん運ばせていただき、参加される方々に楽しんでいただけるようにと、先生にいろいろご協力いただきました。お陰様で皆さま大喜び。とても楽しい会となりましたことを、今でも覚えています。
 
そんな藤井先生は、現在 展示会のたびに素敵な作品をご紹介くださるのですが、
今回のテーマは、「四角い布三角に縫ってどこも切り落とさず仕立てたFASSの服」。
triangle FASSと題された作品の数々には、たまたま訪れた北欧の方も興味深々。何着も鏡にあて、お気に入りの服を購入されていきました。
 
縫う場所と布の角度などにより、藤井先生カラーの様々なデザインの服。とても素敵でした。勉強になりました。
 
またなんと言いましても、先生をはじめ、その場にいらした方々とお話しすることも、とても楽しいのです。
 
今日は、先生の水泳のお仲間にもお目にかかることが出来ました。
 
藤井あつ子先生_2017 
ハロウィンということもあり、作品の帽子をかぶり、鮮やかなブルーの服をお召しの先生。
そしてお隣は水泳のお仲間。マスターズ記録保持者であります、御年85歳。
 
御年を伺ってびっくりしました。
今後は90歳までの記録を目標に頑張ろうかな、とおっしゃるそのお元気で素敵な姿に、感激しました。
私も見習おっと!
 
 
 
 
 
タグ:お出かけ
テーマ:お出掛け
Posted at 20:41