店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

重陽の節句  [2017年09月09日]
 お店の近く、月見岡八幡神社のお祭りも過ぎ、いよいよ上落合の夏も終わり…。
 
9月に入ったと思ったらもう9日。「重陽の節句」です。
 
旧暦での9月9日は、まさに菊が美しい時期だったこともあり「菊の節句」ともいわれ、菊の恩恵を受ける様々なことをしたようです。
 
kiku_201709
 
 
 
 
 
現代の歴でいうところの10月過ぎなので、菊の盛りにはまだ早いようですが、今はお花屋さんに菊の花は常にありますし、菊をかたどったお菓子などもありますので、菊を意識して、いろいろ楽しめそうですね。
  
 
 
 
そしてこれからは七五三の季節。
 
画像は、昨年 七歳の着物に描いた菊の模様です。
 
7year_noborigiku01
 
 
 地色は明るめの やや朱色味が掛かった甚三紅(じんざもみ)。
「元気に大きく伸び伸びと成長しますようにー」という願いから、模様は“昇り菊”。
菊が上に上にと構成されています。
 
他の身頃、袖には、同じく昇りの桐、そして橘の模様も。
 
 
思いを込めて決めていった図案。
せっかくの記念にー ということで、和菓子が好きなお母さんが とらやさんの和菓子のオートクチュールで、この着物の模様の花を表した羊羹菓子を。
 
  
 
和菓子のオートクチュール_菊
 
着物の図案も持参し、お菓子の形、デザインや配色はもとろんのこと、素材等につきましても、お店の方のアドバイスのもと、いろいろ詳細を相談しながら創っていただけます。
 
途中、試作品も拝見させていただき、今回は出来上がりまでおよそ1ヶ月。
 
出来上がりのお菓子を拝見し、とてもとても嬉しく、そして美味しく頂きました!
 
 
Posted at 13:15