店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

誕生花の帯/着物オートクチュール  [2017年04月11日]
雨や風が続き、都内の方の桜は見納めでしょうか。
今年もキレイな桜をしっかり見ておきたいと、ここのところ道中は上を向いて歩きがちでしたが、低い位置にも、春の花はいろいろと。
 
今日取り上げますのは、春先から可愛い姿を見せてくれている“スノーフレーク”。
 
「雪片、小雪のかたまり」を表すネーミングのとおり、白く小さい可愛い花です。
スノーフレーク01
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
和名が“鈴蘭水仙”ということもあり、最初は 鈴蘭の一種?かと思いましたが、こちらはヒガンバナ科の春の花。
確かに花は鈴蘭に、葉は水仙の葉に似ていますね。
 
花の形が 鈴蘭ほど丸みを帯びずスッとしていて、また花の先にあるグリーンの斑点が特徴。白とグリーンのコントラストが何とも素敵です。「純潔」「皆を引き付ける魅力」という花言葉はまさにぴったりではないでしょうか。
 
ちょうど先日、4月にお誕生日を迎えられるH様からご依頼を受けました帯が 織り上がってまいりました。
誕生花であるスノーフレークを入れた袋帯です。今、お仕立ての段階です。
 
今回は、昔からよく使用される光琳模様を散りばめた“光琳尽くし”の中に、図案化したスノーフレークを所々にお入れました。 
白地に、青磁、白茶系といった配色です。
袋帯_H様01
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
明るくチャーミング、それでいてカッコよく落ち着いた雰囲気をもお持ちのH様は、茶道の先生でもいらっしゃいます。
 
お茶会の時にも是非。
 
色数を抑えた中に青磁の青みがアクセントになって、また、手描き風の柄の表れ方が、全体をやわらかい印象に。
 
 
 
お茶会をはじめ、多くのシーンでご利用いただけますように。
 
※万葉しぎやの、“着物オートクチュール”のシリーズでは、誕生花等の花のデザイン紋様は、そのご本人様のみにご利用いただくように登録致しております。
 
 
 
Posted at 16:00