店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

明日は冬至  [2016年12月20日]

一年の内で最も日照時間が短い冬至

その日を境にお日さまが顔を出す時間は長くなっていくため、冬至は太陽が生まれ変わる日ととらえられ、世界各地では古くから冬至の祝祭が行われていたそうです。

また、この日から太陽の力が再び甦ってくるということで、“運”が上昇に転じる日!!
 
その“運”を呼び込むために、冬至には『ん』のつく物を食べましょうーといわれます。
ナンキン(南瓜)、れんこん、大根、ニンジン、キンカン…など。
 
運盛
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こうした“運盛り”は、縁起が良いというだけではなく、寒い冬にしっかりと栄養をつけるといった、古くからの知恵も込められているのですね。
皆さんは何を食べて運盛りをされますでしょうか。
 
そして柚子湯。
柚子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元々は運を呼び込む前の厄払いに利用されたとか。冬の柚子は香りが強く邪気がおこらないと考えられていたそうです。また、柚子=「融通がきく」とか、冬至=「湯治」といった言葉合わせも柚子湯につながるものとして、よく言われます。
また、柚子を太陽に見立てるといった話も。
 
 
一方で、世の中は早くからクリスマスモード ですね。
あちこちでキレイなイルミネーションやイベントが開かれていますが、皆さんはどちらか行かれましたでしょうか。
 
私は先日、日比谷公園のクリスマスマーケットに行ってきました。
クリマ2016_01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前ドイツに住んでいらした先生に、このイベントはかなり実際のドイツのマーケットに近い!
と伺っており、ドイツの美味しいものも楽しみに向かいました。
お天気も良く、日曜日ということもあり、多くの来場者で大賑わい。
 
 
 
 
drink210612
グリューワイン(私はノンアルコールでしたが…)を片手に、スモークチキン、グリルソーセージ、フライドバームクーヘン、プレッツェルなどなど、どれも購入の際には並びましたが、日常では触れないドイツ的な味を、たくさん満喫できました。
クリスマスピラミッドをはじめ、会場の雰囲気は 明るい日中と、ライトアップされた夜とでは全く違い、特に夜は、各お店のライトがほど良い感じで温かく、とても居心地が良かったです。
長時間いたわりには、ゆっくり見ることの出来ないお店もありましたが(-_-;)。
 
 
 
12月25日クリスマスの日、実際は、古代ヨーロッパの冬至の祝祭が行われた日と、キリストの誕生とが結び付けられたのがそのルーツ だといわれます。
 
まさに皆で祝うべき冬至!!
明日は運盛りで盛り上がりたいものです!
 
タグ:季節
テーマ:お出掛け
Posted at 15:28