店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

“きもの”という名の植物  [2016年10月31日]
ここのところ、外を歩きながら よく目にするお花のひとつに“ケイトウ”があります。
 
パッとした赤や黄色の鮮やかな様子が、ハロウィンや今後のクリスマスの雰囲気とマッチして、気持ちを楽しくさせてくれます。
 
ちなみに、赤や黄色の花に見える部分は、茎が変化したものだそうです。実際のケイトウの花はとても小さく目立たないとのこと。
 
本を読んでみますと、ケイトウには、古く万葉の頃から親しまれた鳥の鶏頭のような“トサカケイトウ”にはじまり、園芸用として 丸くまとまった“クルメケイトウ”、そして羽毛状の“ウモウケイトウ”など、いろいろな種類が。
どれも時々目にするものでしたが、いろいろ名前を知ってナットク。
 
 
そこで、現在当店に置いていますのは、このケイトウです。
ケイトウ_きもの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウモウケイトウ。その名は「きもの」!!
ケイトウ_きもの札
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「きもの」の名前は、色とりどりあるところから付いたのかな~と、お花屋さんはおっしゃっていました。
 
購入しましたものは、いろいろな色が混ざっているので「きものMIX」というネーミングがついていました。
赤、オレンジ、黄色の他にも、クリーム、サーモンローズ、チェリーレッドなどたくさんの種類があるようです。
 
購入時、水をあげすぎないで下さいね~とのご注意が(-_-;)。
 
とっても可愛いケイトウ「きもの」。長く楽しめるよう、水やり注意します。
 
 
 
 
 
 
タグ:
Posted at 15:10