店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

ノルウェーのお客様  [2016年10月30日]
先日、ご紹介により、ノルウェーの方がいらして下さいました。
 
以前より、いただいた芭蕉布の羽織を活かすために どうしたらよいかとお考えだったとのことで、秋に来日される際、こちらに寄られると、お話し下さっていたのです。
 
10月に予定通りお越しくださったご本人様と、生地の状態や、ご要望などいろいろお話しをさせていただきました。
 
 ノルウェーの方の芭蕉布
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結果、洗い張りしてお創りし直すことになりましたのは“袖なし羽織り”。(上の写真は仕立て後の残布です)いわゆる和風ジレ といった感じでしょうか。
 
お誂え用のサンプルを羽織っていただき、サイズや肩のラインのタレ感などのご様子を拝見しました。
体格によっては、肩のタレ感をすこし落とすことも可能です。しかし我々日本人とは体格そのものが違うご本人様にいは、羽織のやや張った肩のラインに“和っぽさ”が漂い とてもフィットして、「このままでグ~ッド!!」ということに。
 
日本大好きなご本人様、ちょうどお話しがお昼頃に終わりましたので、「これから近くのお蕎麦屋さんに行きま~す」と。
明日からも日本での観光予定がビッシリ。
 
さっそく、帰国されるまでにお仕立てしまーす!と、お約束。
 
明るく知的で、それでいてとてもチャーミングなご本人様。仕立て上がってまたお目にかかれるのを楽しみさせていただきながら、至急お仕立てに。
 
それから1週間ほどお時間をいただき上がってまいりました袖なし羽織。
ノルウェーの方の芭蕉布02
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご本人様にとても喜んでいただき、わたくしどもも大変嬉しく思いました。
 
帰国後、たくさんお召しいただけますように。
 
また日本にいらした際には、是非お立ち寄りいただきたく存じます。
 
 
 
Posted at 17:00