店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

クレオメ×誕生花の帯/着物オートクチュール  [2016年10月24日]
今年の夏の終わりころ、なかなか外で目にすることのなかった“クレオメが、自宅付近で咲いていました。
 
更地になった敷地内に結構長い期間咲いており、珍しかったので、少し離れたところからパチリと。
 
その後は、持ち主さんが刈っていかれたのでしょうか、すっきりとなくなっていたのですが、気温もさがってきたここ数日前、なんと同じ敷地内のさらに奥の場所に、再び咲いているではありませんか。
クレオメは初夏から10月頃まで咲くようです。
 
 
クレオメ和名は“セイヨウフウチョウソウ”。風の中を蝶が舞っているような様子からその名がついたそうです。
クレオメ2016
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな素敵な名前のクレオメ(風蝶草)を図案化して、商品をお創りしましたのは数年前。
 
6月お誕生日のE様に、誕生花であるクレオメ(風蝶草)を用いて織りの袋帯を。
 
用いる紋様は、E様の家紋が下り藤であるため、家紋の藤と、風蝶草のニュアンスを取り入れたものに。
E様クレオメの袋帯アップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すでに多くの場にこちらの帯を締めてお出かけしていただきました。
 
今回の画像の帯は“織り”のものですが、同じ紋様をお入れして、染めの帯や着物も。
またの機会にご紹介させていただければと思っております。
 
※万葉しぎやの、“着物オートクチュール”のシリーズでは、誕生花等の花のデザイン紋様は、そのご本人様のみにご利用いただくように登録致しております。
Posted at 11:00