店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

京都のお菓子  [2016年09月06日]
先日、夜中にどうしても味見をしてしまいたくなったお菓子がありました。
 
店主が京都の機屋さんに打ち合わせに伺った際、頂戴してきたチョコレート
 
明日まで待ったほうが~… でも、寝る前に甘い物を食べるとリラックスして寝られるって聞いたことがあったような~?
 
お菓子は、京都のお土産で有名な、MALEBRANCHEさんの『ほろほろ佇古礼糖』。
「白胡麻」、『黒糖黒七味』、そして『お濃茶』など。中でも、その時間に私が気になったのが「白胡麻」。
 
MALEBRANCHEさんといえば、お抹茶ラングドシャの『茶の葉』で有名かと思うのですが、私自身、このチョコレートシリーズは初めてでした。
 
開封した途端に白胡麻の香り。
そして味も、ザ・白胡麻!という感じ。
パッケージも可愛いですし、お味もとても美味しいですし、夜中に開けてみて良かった。
 
佇古礼糖の板には、模様によって「京」という字が表されていると。京の基盤にみたててー という説明がありました。
 
チョコ割る前に読めば良かった…。
 
京都限定の品とのこと。いつも大変お世話になっている機屋さん。どうも有難うございました。
 
また昨日は、伊勢丹京都展にいらしたお客さまから、砕いた八ッ橋(硬い方の)が入ったクランチチョコをいただきました。八ッ橋で有名な 西尾八ッ橋さんのお菓子でした。
良いアイデア。美味しい!
多くの女性は甘い物がお好きです。昨日は皆さんでいただきながら、京都のお菓子のお話しで盛り上がってしましました。W様、どうも有難うございました。
 
次回の京都展は行こうっと。
 
 
 
 
 
タグ:お茶の時間
Posted at 12:22