店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

9月の誕生花の帯/着物オートクチュール  [2015年09月28日]
 例年9月は残暑厳しく、夏のキモノから単衣に切り替えるタイミングも少々遅れ気味でしたが、今年の9月は雨も続いたせいか、個人的には残暑をあまり感じず、月初め早々に単衣に切り替えました。皆様はどのようにされましたでしょうか。
 
早くも世間ではあちこちでハロウィングッズが飾られていますね。
日本は直接関係がないといいましても、あのオレンジ色のカボチャたちは何とも可愛く、温かく…。
結局毎年ハロウィン関連のグッズを購入してしまいます。
 
さて ‘オレンジ色’という色名は、果物のオレンジの色からきたといいますが、9月の誕生花の一つに、そのオレンジの花があります。
花は、清々しい白い花。小さいながらも、まるで星のように開くその白い花は、明るいオレンジの果実をより引き立たせます。
 
<オレンジの花の袋帯>
ここで、9月生まれのN様におつくり頂きましたオレンジの花の袋帯をご紹介致します。
袷の時期の帯に引き続き、今年 夏の袋帯もおつくり頂きました。
 
都内在住の茶道の先生が主催された素敵な素敵なお茶会にお誘い頂いたため、早速N様たちと車でGo!
 
何と場所は、長野のマンズワイン小諸ワイナリー
ワイナリーには ‘万酔園’という日本庭園(3千坪!)があり、その中のお茶室での会でした。
マンズワイン小諸ワイナリー 万酔園_茶室から
 
まずはワインセラーで貴重なワインの飲み比べをさせて頂き、ワイナリー内のレストランで長野の涼しい風を感じながら美味しいランチを頂き、そして素敵なお茶室で、先生をはじめ社中の皆様に点てていただいた美味しいお茶、お菓子を頂きました。涼を感じる茶器のひとつひとつも素敵でした。
お茶室から見る庭園風景が何とも最高でして、7月のその日は、とても気温が高く暑かったのですが、湿気は少なく、長野の風が心地よく、本当に心地良い素敵な1日を過ごさせていただきました。
 
ご一緒していただきましたマンズワインの社長様からは、ワインをはじめ、様々な貴重なお話しを。本当に有難うございました。
 
N様_オレンジの花の袋帯で  夏の袋帯_オレンジの花
庭園、お茶室、そしてブドウ畑でと、夏のキモノ姿をたくさん写真撮り!
この日は、N様をはじめ、K様、Y様と車でご一緒して頂きました。本当に楽しい一日。どうも有難うございました。
 
10月生まれのK様、7月生まれのY様、その装いはまた改めてブログでご紹介させて頂きます!
 
Posted at 11:05