店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

2月の万葉きもの教室 ー着物教室ー  [2015年02月16日]
先日2月のきもの教室のテーマは「キモノの手入れ」についてでした。
ご自宅でのお手入れをまだ一度もされたことの無い方にも、また、お手入れ経験の多いかたにも、
実践をふまえて、じっくりとお話させていただきました。
 
また今回は、こちらからのテキストの他に 『きものよみがえるちゃんのカンタンお手入レシピ』の冊子も皆様にお配りし、
可愛いよみがえるちゃんがわかりやすくお手入れについて説明してくれている様子も楽しみながら、お勉強していただきました。
 
 
そして終了後のお疲れ様ティータイム。
前回までは、‘キモノ生地の見比べ’にちなんで、ティータイムでも、‘紅茶の飲み比べ’を。
そこで今回は、日本茶の飲み比べを!と事前に計画・・・ しかし、考えてみれば 今回は教室中で使用したベンジンの臭いが多少残るかもしれず、その中での飲み比べはたいして面白くないかもしれない・・・ということで、飲み比べは次回また ということに。
 
今回は、バレンタイン当日ということで、滋賀のたねやさんのちょこまん’など、和菓子のお店がつくるチョコのお菓子、そして、白磁の器でキレイな水色の緑茶を。
ベンジン作業の後でも、‘ちょこまん’の上品なチョコレートの香りがしっかりと感じられ、緑茶との相性も抜群!と皆様にも喜んでいただきました。
 
たねやさんの‘ちょこまん’に添えられた解説に 「明治のころ 海を渡ってきたチョコレートはとろけるように甘く~」とありました。ちょうどその頃は、キモノの生糸が盛んに海外に輸出された時代。そんな歴史的背景も復習しながら、お話が弾みました。
 
 
今回もとても楽しい会となりました。ご参加くださいました皆様、どうも有難うございました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
万葉きもの教室は、新宿 落合 万葉烏梅染しぎや店内で行います着物教室です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 17:00