店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

タグ:「お茶の時間」の記事一覧

京都のお菓子  [2016年09月06日]
先日、夜中にどうしても味見をしてしまいたくなったお菓子がありました。   店主が京都の機屋さんに打ち合わせに伺った際、頂戴してきたチョコレート。   明日まで待ったほうが~… でも、寝る前に甘い物を食べるとリラックスして寝られるって聞いたことがあったような~?   お菓子は、京都のお土産で有名な、MALEBRANCHEさんの『ほろほろ佇古礼糖... [全文を読む]
Posted at 12:22
重陽の節句  [2016年09月01日]
台風の後は残暑厳しい晴天となりましたが、やはり処暑を過ぎますと、暑さの中にも秋の訪れを感じます。   先月末からは9月の重陽の節句を意識して菊を飾りました。   旧暦ではこの頃菊が咲いたため「菊節句」ともいわれ、また奈良時代から宮中では重陽の節句に観菊の宴が催されたそうです。   毎年この時期 母が購入する とらやさんの菊の最中も美味しくいただき、気分は完... [全文を読む]
Posted at 12:30
和紅茶  [2016年08月12日]
オリンピック!! 先ほど、卓球の水谷 隼 選手の銅メダルも決定し、感動が続きます。 水谷選手は、静岡県出身とのこと。きっと、美味しい緑茶と新鮮なお魚をたくさん食べて大きくなられたんでしょうね。   お茶といえば、 先日、スーパーのお茶コーナーで『オリーブ紅茶』という商品を見つけました。九州産の和紅茶がいくつも並んでいる中で、特にこのオリーブ紅茶ひかれ、購入してみることに。 ... [全文を読む]
Posted at 10:15
高山寺の新茶  [2016年05月25日]
新茶の季節です。   日頃お店の中では、各地域の方とのご縁があり、狭山、川根、八女など、それぞれの美味しいお茶を楽しんでおります。 お客様にお出しするお茶も、一つの種類に絞らず、その時期やタイミングにより変わるのですが、いずれにしても、美味しいお茶とともに皆様といろいろお話しさせていただくひと時は、とても楽しく、幸せな時間です。   さて 先日、京都からとても嬉しい品... [全文を読む]
Posted at 10:00
2月の万葉着物教室  [2016年03月09日]
遅ればせながら、2月は アドバンスコースの「二十四節気」でした。   飛び入り参加のYさんも加わって、参加頂いたのは4名の方。     「啓蟄も済み、もうすぐ春分ですね。」   こうした「啓蟄」「春分」ですが、私達の生活の中で何気に使われていますがそれではそもそも何なのか? と言った事から授業はスタートです。   農耕民族である... [全文を読む]
Posted at 21:32
1月の万葉着物教室  [2016年02月05日]
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます ____________________   1月は アドバンスコースの「キモノの糸 “絹... [全文を読む]
Posted at 17:00
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   さて、10月のきもの教室はお休みいたしまして、11月のきもの教室です。 テーマは「文様」。  ... [全文を読む]
Posted at 10:38
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   さて、ご報告遅くなりましたが、9月のきもの教室は「キモノのお手入れ」でした。   大事なのは... [全文を読む]
Posted at 09:10
『万葉きもの教室』は、キモノについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またキモノに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   8月8日の教室には、4名の方にご参加頂きました。   テーマは「キモノの色」。  ... [全文を読む]
Posted at 23:01
先週までの猛暑が少しおさまりましたが、まだまだ8月。   気温は33度。 着物を着るには、厳しいでしょうか?   洋服よりも下に着るものも、腰回りも多いので暑くて当然です。 でも、涼しげな顔をして、背筋を伸ばして歩く姿は、周りに涼しさを感じさせます。   夏の定番とも言える、小千谷縮(おぢやちぢみ)。   肌にくっつきにくい麻素材。 そ... [全文を読む]
Posted at 18:22
先月の授業で、万葉きもの教室 2014年度の全テーマが無事終了致しました。   引き続き、2015年は、4月から基本的な内容の、いわゆる‘べーしっく’クラスのテーマから順番に進んで参ります。 是非、皆さまのご参加をお待ちいたしております!     ≪前回(3月)の教室の様子≫   2月の授業はバレンタインデー当日で... [全文を読む]
Posted at 17:00
先日2月のきもの教室のテーマは「キモノの手入れ」についてでした。 ご自宅でのお手入れをまだ一度もされたことの無い方にも、また、お手入れ経験の多いかたにも、 実践をふまえて、じっくりとお話させていただきました。   また今回は、こちらからのテキストの他に 『きものよみがえるちゃんのカンタンお手入レシピ』の冊子も皆様にお配りし、 可愛いよみがえるちゃんがわかりやすくお手入れについて... [全文を読む]
Posted at 17:00
新宿 落合の万葉烏梅染しぎや店内で行います万葉きもの教室。 12月のテーマは「キモノのしくみ②<染織・加工の基本、生地の基本、産地>」でした。   『染める』、『織る』といいましても、その方法はいろいろございます。 今回は、基本的な加工方法の種類を頭の中に整理していただき、 実際のキモノや帯をじっくりとご覧いただきながら、染め方の違い、織り方の組織の違いなどをお伝えしました... [全文を読む]
Posted at 17:00
11月のきもの教室のテーマは「キモノの糸‘絹’について」でした。   「絹」について、生地としての素材・風合いの素晴らしさだけでなく、絹が出来るまでの過程を遡り、 わたしたちの体への効用も体験?していただきました。   はるか昔から大切に継承されてきた養蚕、製糸の世界に触れ、大切な「お蚕さん」の存在を改めて知っていただきました。 &nbs... [全文を読む]
Posted at 17:00
<< 前のページへ | 1 | 2 | 3
次のページへ >>