店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

タグ:「お茶会」の記事一覧

秋のお茶会  [2018年11月05日]
11月に入りました。   歩くとポカポカ温かくなるーといった気候が続いたため、10月中、襦袢はずっと単衣を着ていました。 体感的には、まだ内着が単衣でも大丈夫かしらとも思いますが、さすがに11月。昨夜は袷の襦袢に半衿をつけました。   画像は、ちょうど1ヶ月前、皆さんでお茶会に伺ったときのものです。     上着には夏の羽織りものをお召し... [全文を読む]
Posted at 11:35
お茶会のお揃い着物  [2018年09月10日]
老松模様の付下です。 茶道の先生とその社中の皆様にお誂えさせていただきましたお揃い着物。 以前、フェイスブックのほうに載せたのですが手違いで見当たらなくなり、再度改めまして。 この着物は、先生の会の名前を用いて老松模様を白抜きで施し、 地色はお一人お一人にお似合いになる色をそれぞれ染めました。     模様はあえて裾と袖のみにしてすっきりとさせ、深みのある着物... [全文を読む]
Posted at 14:57
夏の着物ーカジュアル  [2018年08月20日]
だいぶ ご無沙汰していました。   猛暑も峠を越えましたでしょうか。 朝夕の風に秋の気配を感じます。 ご来店くださる方々とも、話題は 秋にむけての装いに。 そのような中、 今年の夏を着物で十分に楽しまれた方からご連絡をいただきました。 前回のブログに掲載させていただきましたK様です。   『キモノおもてなし展(文化学園内ギャラリー)』で、 夏の大島紬と八寸帯... [全文を読む]
Posted at 15:53
千鳥ヶ淵のお茶会  [2018年04月02日]
昨日は、毎年伺います千鳥ヶ淵のお茶会に行きました。   会場までの道中は、桜を見にいらした多くの方で大賑わい。   今年の桜は早かったため、 桜の状態も後半でしたが、 風が吹くたびにちらちらと落ちてくる桜吹雪、 そして水面に浮かぶ桜筏も、とてもキレイでした。             ... [全文を読む]
Posted at 10:43
10月も残り数日となりました。   ちょうど昨年の今頃もお話しに出したと思いますが、この時期も、あちこちでキレイなハイビスカスを目にします。   特に、自宅周辺では、黄色のハイビスカスをよく見ます。   写真の黄色の花は、いつもご自宅でたくさんの種類のお花を咲かせていらっしゃる あるオウチのハイビスカスを撮らせていただいたもの。昨年に続き、今年も見事に咲い... [全文を読む]
Posted at 18:00
夏のお茶会~in神楽坂  [2016年08月08日]
昨日の日曜日は、お茶会にお誘いいただき、神楽坂へ行って参りました。 お天気もよく、明るい光とキレイな緑に囲まれ、絶好の夏のお出掛け日和!   お誘いいただきましたのは、「ゆかたざらい」の会。 会場に伺いますと、社中の皆さまが ゆかた姿でお出迎えくださり、道中の暑さを忘れるほど、涼やかなおもてなしをして下さいました。 まずお座敷で冷たいお茶を、続いて立礼席にてお薄茶を。今回の会の... [全文を読む]
Posted at 17:00
いよいよ世間ではあちこちでハロウィンの楽しい雰囲気で盛り上がっている様子。 時々駅で、仮装メイクをした人々を目にします。 来年、再来年の今頃は、思い切った仮装をした人々を目にすることが、より多くなるかもしれませんね。   さて、早いもので10月も後半ですが、今回も先月のブログ同様、夏の時期の写真とともに誕生花の帯をご紹介させて頂きます。     &n... [全文を読む]
Posted at 10:00
 例年9月は残暑厳しく、夏のキモノから単衣に切り替えるタイミングも少々遅れ気味でしたが、今年の9月は雨も続いたせいか、個人的には残暑をあまり感じず、月初め早々に単衣に切り替えました。皆様はどのようにされましたでしょうか。   早くも世間ではあちこちでハロウィングッズが飾られていますね。 日本は直接関係がないといいましても、あのオレンジ色のカボチャたちは何とも可愛く、温かく... [全文を読む]
Posted at 11:05
<< 前のページへ
|
次のページへ >>