店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

『万葉きもの教室』は、キモノについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またキモノに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   8月8日の教室には、4名の方にご参加頂きました... [全文を読む]
Posted at 23:01
先週までの猛暑が少しおさまりましたが、まだまだ8月。   気温は33度。 着物を着るには、厳しいでしょうか?   洋服よりも下に着るものも、腰回りも多いので暑くて当然です。 でも、涼しげな顔をして、背筋を伸ばして歩く姿は、周りに涼しさを感じさせます。   夏の定番とも言える、小千谷縮(おぢやち... [全文を読む]
Posted at 18:22
8月を目前に控えたこの頃。猛暑が続きます。 一般的に学校が夏休みのため、あちこちでお子様たちのお出掛け姿を目にします。   世の中のお子様たちが日に焼けながら活発に遊ぶ夏。 そんな暑い季節ですが、キモノを愛する大人の女性たちも、しっかりと夏のキモノを楽しんでいらっしゃいます!   7月中にいくつか実施しまし... [全文を読む]
Posted at 14:50
七夕の着物  [2015年07月06日]
七夕の着物、とタイトルしましたが、正確には 「七夕(7月7日)生まれの方の着物」 となります。   万葉しぎやでは、365日の誕生花にちなんだ、その方だけの着物、帯、小物を提案させて頂いております。   7月7日の誕生花は 「笹百合」   笹百合をモチーフとして、柄行、地色、配色、配置は各々の... [全文を読む]
Posted at 19:57
夏の着物コーディネート  [2015年07月06日]
万葉鳥梅染 しぎやから、夏の着物コーディネートのご紹介です。   小格子(こごうし)の大島紬に、朝顔の袋帯を合わせました。   朝顔といっても、花は咲いておらず、つると葉で表現された落ち着いた柄です。 地色にあるピンクが柔らかい印象を与えます。     7月になっても東京は雨続き。 ... [全文を読む]
Posted at 18:10
5月9日(土)のキモノ教室のテーマは「キモノの歴史」です。   国の文化は、まさに歴史とともにつくられてきたものなので、歴史に触れていただきますと、今のキモノの在り方が理解しやすくなると考えます。 また、キモノの歴史の授業では、日本だけではなく、少々海を越えたお話も。 きっと古き良き日本の文化‘きもの’の素晴らしさを、改めて実感していただけると思います! ... [全文を読む]
Posted at 17:00
先月の授業で、万葉きもの教室 2014年度の全テーマが無事終了致しました。   引き続き、2015年は、4月から基本的な内容の、いわゆる‘べーしっく’クラスのテーマから順番に進んで参ります。 是非、皆さまのご参加をお待ちいたしております!     ≪前回(3月)の教室の... [全文を読む]
Posted at 17:00
先日2月のきもの教室のテーマは「キモノの手入れ」についてでした。 ご自宅でのお手入れをまだ一度もされたことの無い方にも、また、お手入れ経験の多いかたにも、 実践をふまえて、じっくりとお話させていただきました。   また今回は、こちらからのテキストの他に 『きものよみがえるちゃんのカンタンお手入レシピ』の冊子も皆様にお配り... [全文を読む]
Posted at 17:00
新宿 落合の万葉烏梅染しぎや店内で行います万葉きもの教室。 12月のテーマは「キモノのしくみ②<染織・加工の基本、生地の基本、産地>」でした。   『染める』、『織る』といいましても、その方法はいろいろございます。 今回は、基本的な加工方法の種類を頭の中に整理していただき、 実際のキモノや帯をじっくりとご覧いただきながら、染め方の違い、織り方の組織の違いなどをお伝えしました... [全文を読む]
Posted at 17:00
11月のきもの教室のテーマは「キモノの糸‘絹’について」でした。   「絹」について、生地としての素材・風合いの素晴らしさだけでなく、絹が出来るまでの過程を遡り、 わたしたちの体への効用も体験?していただきました。   はるか昔から大切に継承されてきた養蚕、製糸の世界に触れ、大切な... [全文を読む]
Posted at 17:00
10月のきもの教室のテーマは「キモノのしくみ/パート①」でした。     およそ13mという長いキモノの着尺は、いったいどのようにしてキモノのかたちになっていくのか… それには具体的に何が必要で、またどのような事を意識した方が良いのか… などなど、キモノのしくみをあれこれ知ると、こ... [全文を読む]
Posted at 17:00
落合の店舗内で行います 万葉しぎやの着物教室。   9月のテーマは「帯のあれこれ(歴史その他)」でした。   キモノの装いでは、帯はとても大切な存在です。 ただ、言葉ではわかっていても、実際に着用する際にはいろいろと‘???’マークが出てくるのも事実です。   今回の教室... [全文を読む]
Posted at 12:00
<< 前のページへ | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
次のページへ >>