店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

近くで富士百景  [2019年04月11日]
今日は、出張・着物の着かたレッスンに。 向かった先は、東久留米市です。   長きにわたり伺っている場所なのですが、実は最近気づいたことが…。   東久留米駅の西口側から、キレイな富士山を見ることができるのです。     東久留米の駅は「関東の駅百選」に選定されており... [全文を読む]
Posted at 13:43
万葉集と梅と桜と  [2019年04月04日]
東京はやっとポカポカ陽気に。 昨日まで寒かったですね。     週末、お隣の駅の中野セントラルパークは、多くのお花見客で賑わっていましたが、 さすがに皆さま厚着で、寒さ対策を意識してお出掛けされてたようでした。     桜は今週末までは十分楽しめそうとのこと。 ちょうど日曜日は... [全文を読む]
Posted at 10:00
春の花  [2019年03月28日]
あちらこちらで春の花がきれいですね。   気温もあたたかくなりましたし、やさしく明るい春の花を目にしますと、 気持ちも やさしく、明るくなるように感じます。                    ... [全文を読む]
Posted at 18:00
店内催事のご案内です  [2019年03月22日]
近くの妙正寺川の桜がキレイに咲き始めました。 いよいよお花見シーズンですね。   さて、来週末より、4日間、落合の万葉しぎや店内にて『春の感謝市』を開催いたします。     ・・・・・・・・・・・・・    春の感謝市 ・・・・・・・・・・・・・   日時: 3月30日(土)/4... [全文を読む]
Posted at 12:47
お水取りと椿  [2019年03月15日]
今年も、奈良 東大寺二月堂の修二会が行われた様子を伺いました。   一般に“お水取り”として知られる修二会は、752年(天平勝宝4年)に創始されてから一度も絶えることなく行われている伝統儀式だそうです。   そして今年も、奈良出身である店主の同級生の方が、「お水取り」の時期にちなんだお菓... [全文を読む]
Posted at 14:30
留袖  [2019年03月07日]
留袖調に模様付けを施しました 万葉しぎやの振袖。   身頃は裾の方に、長い袖には振りの方に模様を描いています。 先々は、袖を短くし、黒留袖としてお召し頂けますようにーという思いでお創りしていますが、実際には、袖を短くせず、振袖のまま 次の代のお嬢様にお召しいただいている、という方もいらっしゃいます。 こちらの振袖は、... [全文を読む]
Posted at 14:25
3月3日  [2019年03月03日]
都内から箱根に移住され、そこから当店をご利用くださる方がいらっしゃいます。 芸術家であるその方は、各地での個展、そして海外でも様々にご活躍されています。   10年ほど前、はじめは着付けのことでご友人とお立ち寄りいただき、 その時、うちの店主が着ている“八相”(万葉しぎやが創っています男性の和の服... [全文を読む]
Posted at 16:45
自然を表現  [2019年02月20日]
ふと外で目にしました椿の葉。     葉の先の変色したところがあります。   日本の植物の模様には、こういった 自然の色の変化まで を表現するものがあります。 もちろん着物でも。              ... [全文を読む]
Posted at 14:32
肌対策  [2019年02月08日]
気温があがったかと思えば、地域によっては最大級の寒波が。 明日は都内も大雪の可能性とのこと。 どうなるのでしょうか。   空気の乾燥がやわらぐという面では雨や雪も有り難いのですが、 大雪となると、いろいろ不便が生じそうですね。   空気が乾燥する冬は、毎年、指先の肌が乾燥し、ガサガサ度が増して、水絆創膏が... [全文を読む]
Posted at 12:59
着物の防寒対策  [2019年01月29日]
朝晩いよいよ寒くなりました。 風が強い日は特にお出掛け時の防寒を意識します。   着物は、衣紋(えもん)があいていて首の後ろが寒いので、 コートの上からファーやマフラーでおおいます。 袖口からもスース―風を感じますが、手袋(長い手袋は なお良い)があればクリアできます。   そして、持っているコートには、... [全文を読む]
Posted at 12:04
和の小物づかい  [2019年01月20日]
年が明けて、松飾りもしまい、もう1月も後半ですね。   万葉しぎやのお正月のウィンドウは、 松飾りを帯地とともに掛けました。               こちらの帯は、 小物や飾りものに使用するため、 かなり金々キラキラしていた生... [全文を読む]
Posted at 10:53
振袖  [2019年01月08日]
年が明けて、あっという間に七草粥の日も迎えました。 来週は成人式ですね。   成人の日を迎える皆様は、思い思いの衣装で当日を迎えられることと思います。 式を終えて振袖のアフターのご依頼にいらっしゃる方や、当日の写真をお持ちくださる方々などから、 当日の様子(楽しいハプニングも)をいろいろ伺えますのが、毎年楽しみです。 ... [全文を読む]
Posted at 20:27
着物のコート  [2019年01月02日]
明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。   今年の冬は、前半やや気温が高い時もありましたので、 着物の上着も、カシミヤのような素材のものは、年末になってから着始めました。     やはり、見た目も体も暖かいので、毎年この素材のコートは皆様からお問合せいただきます... [全文を読む]
Posted at 12:43
クリスマス  [2018年12月24日]
「私も大人の人みたいに着物で行きたい!」 と、小学生の女の子も、クリスマスパーティーに着物で参加。   せっかくなので、髪も美容室できちんとしていただき、 帯結びも華やかに。                   ... [全文を読む]
Posted at 09:45
お茶会の着物  [2018年12月14日]
先日お客様から、パーティーに着て行かれる着物のことでご相談を受けました。 お出掛けは、Xmasディナーパーティー。 2通りの装いから、どちらにしようかと迷われていました。 ひとつは、淡い紫色の付下×白地の帯、といったコーディネート。 もうひとつは、白茶の着物に黒字のクリスマスカラーが使われている帯。 前者は、女性らし... [全文を読む]
Posted at 17:30
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページへ >>