店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

初秋の着物  [2019年09月13日]
一気に気温が下がりました。室内よりも外の方が涼しい感じがします。 いよいよ単衣の着物にしようかしら、と思いつつ、今日もまだ絽ちりめんの着物を着ています。       白ネズの地色に、水紋と千鳥が描かれた小紋。     しっかり透け感のある盛夏の生地に比べて、 ちりちり... [全文を読む]
Posted at 14:10
秋の着物  [2019年08月27日]
朝晩の気温もだいぶ落ち着いてきて、秋の気配を感じる頃となりました。   単衣の装いに(袷の時期にも)ちょうど良い、軽やかな染の名古屋帯、そして、新作の着物があがってまいりました。   例えばこちらのコーディネート。 染帯も着物も 青ねずの寒色系ですが、 帯締め帯揚げの一部に、辛子、柿色、茶、葡萄などの ... [全文を読む]
Posted at 22:39
夏の着物  [2019年08月11日]
立秋を迎えたせいか、台風が近づいてきたせいか、何となく朝の風に変化を感じるのは気のせいでしょうか。 いずれにしても毎日暑いですね。  私は連日、着物の着かたの実演をしに浦和に来ています。 浦和駅はリニューアルされて、キレイで素敵なお店がたくさん。 そして、やはりサッカーチームのホームタウンですね。所々にサッカー色が。 ... [全文を読む]
Posted at 22:49
ブログの方はすっかりご無沙汰してしまい、もう8月に入ってしまいました。 花火大会や、盆踊りなど、いろいろお出かけされてますでしょうか。   わたしたちは、先週末、当店をご利用くださる皆様と毎年恒例の上野精養軒へパーティーに。 とても暑い日ではありましたが、夏の着物で気持ちは涼やかに、美味しく楽しいひと時を過ごしました。 ... [全文を読む]
Posted at 21:44
今月に入ってからは、毎週末、「漢服・きものショー」のための合同練習です。日本のきものショーの方は、今週末にほぼ細かい調整も済み、落ち着きそうです。後は練習あるのみ。 中国の方々も、猛練習されています。先週末は、特別ゲスト、藤舎流囃子方 藤舎呂英さんをはじめ、伝統楽器の演奏家の方々もご参加いただいての練習でした。 中国の伝統楽器とのコラ... [全文を読む]
Posted at 22:06
先日ご案内いたしました7月7日の「日中伝承衣裳~伝承~ 漢服・きものショー」まで、あと1ヶ月となりました。   日本と中国との合同練習も始まり、これから更に舞台での内容がまとまっていくように思います。   舞台をイメージしての合同練習には、今までは日本橋の会場を利用していましたが、今回は渋谷の会場を。 そして... [全文を読む]
Posted at 20:12
近くで富士百景  [2019年04月11日]
今日は、出張・着物の着かたレッスンに。 向かった先は、東久留米市です。   長きにわたり伺っている場所なのですが、実は最近気づいたことが…。   東久留米駅の西口側から、キレイな富士山を見ることができるのです。     東久留米の駅は「関東の駅百選」に選定されており... [全文を読む]
Posted at 13:43
万葉集と梅と桜と  [2019年04月04日]
東京はやっとポカポカ陽気に。 昨日まで寒かったですね。     週末、お隣の駅の中野セントラルパークは、多くのお花見客で賑わっていましたが、 さすがに皆さま厚着で、寒さ対策を意識してお出掛けされてたようでした。     桜は今週末までは十分楽しめそうとのこと。 ちょうど日曜日は... [全文を読む]
Posted at 10:00
春の花  [2019年03月28日]
あちらこちらで春の花がきれいですね。   気温もあたたかくなりましたし、やさしく明るい春の花を目にしますと、 気持ちも やさしく、明るくなるように感じます。                    ... [全文を読む]
Posted at 18:00
店内催事のご案内です  [2019年03月22日]
近くの妙正寺川の桜がキレイに咲き始めました。 いよいよお花見シーズンですね。   さて、来週末より、4日間、落合の万葉しぎや店内にて『春の感謝市』を開催いたします。     ・・・・・・・・・・・・・    春の感謝市 ・・・・・・・・・・・・・   日時: 3月30日(土)/4... [全文を読む]
Posted at 12:47
お水取りと椿  [2019年03月15日]
今年も、奈良 東大寺二月堂の修二会が行われた様子を伺いました。   一般に“お水取り”として知られる修二会は、752年(天平勝宝4年)に創始されてから一度も絶えることなく行われている伝統儀式だそうです。   そして今年も、奈良出身である店主の同級生の方が、「お水取り」の時期にちなんだお菓... [全文を読む]
Posted at 14:30
留袖  [2019年03月07日]
留袖調に模様付けを施しました 万葉しぎやの振袖。   身頃は裾の方に、長い袖には振りの方に模様を描いています。 先々は、袖を短くし、黒留袖としてお召し頂けますようにーという思いでお創りしていますが、実際には、袖を短くせず、振袖のまま 次の代のお嬢様にお召しいただいている、という方もいらっしゃいます。 こちらの振袖は、... [全文を読む]
Posted at 14:25
3月3日  [2019年03月03日]
都内から箱根に移住され、そこから当店をご利用くださる方がいらっしゃいます。 芸術家であるその方は、各地での個展、そして海外でも様々にご活躍されています。   10年ほど前、はじめは着付けのことでご友人とお立ち寄りいただき、 その時、うちの店主が着ている“八相”(万葉しぎやが創っています男性の和の服... [全文を読む]
Posted at 16:45
自然を表現  [2019年02月20日]
ふと外で目にしました椿の葉。     葉の先の変色したところがあります。   日本の植物の模様には、こういった 自然の色の変化まで を表現するものがあります。 もちろん着物でも。              ... [全文を読む]
Posted at 14:32
肌対策  [2019年02月08日]
気温があがったかと思えば、地域によっては最大級の寒波が。 明日は都内も大雪の可能性とのこと。 どうなるのでしょうか。   空気の乾燥がやわらぐという面では雨や雪も有り難いのですが、 大雪となると、いろいろ不便が生じそうですね。   空気が乾燥する冬は、毎年、指先の肌が乾燥し、ガサガサ度が増して、水絆創膏が... [全文を読む]
Posted at 12:59
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次のページへ >>