店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

テーマ:「花」の記事一覧

夏の塩沢紬  [2020年08月01日]
ブログは すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間に8月ですね。      画像は、紅葉葵と サルスベリ。 今年も夏の花がキレイです。           紅葉が少し色づいている様子も、 いいですね。     いよいよ関東も梅雨が明け、 さっそく今日は... [全文を読む]
Posted at 13:40
夏の花  [2020年06月13日]
    通常営業になりもう半月近くたちました。   ご来店くださる皆様とは数か月ぶりの再会で、とても嬉しく、お互いにお話ししたいことがいっぱい。 しかし、マスクをして、距離をあけて、消毒をしてーと、皆様、感染予防対策のことを とても意識してくださっています。 ご協力いただきながらのご来店を、心より感謝申し上げます。   いつも店に掛けます... [全文を読む]
Posted at 20:18
単衣の出番  [2020年05月26日]
いつも通るあちこちで、バラ、下野、など、初夏の花が美しいです。ジューンベリーも赤く色づいてきました。          いよいよ緊急事態宣言も解除されましたね。   6月に学校の入学式の実施が決まったところもあり、出席される親御さまから、着る着物についてやコーディネートなどのお問合せもいただいております。 単衣の時期ですので、4月の入学式とは着... [全文を読む]
Posted at 11:15
あっという間にゴールデンウイークは終わりですが、自粛生活は もうしばらく続きます。 社会の動きが止まっている このような状況でも、季節は着々と移り変わっているのですね。初夏の植物や花に癒されます。   ご近所でグミの実がなっていました。     子供の頃はよく目にして、なっている実を食べてみた経験があります。   赤く可愛い実がたくさんな... [全文を読む]
Posted at 21:30
ゴールデンウイークが始まります。 皆さまお変わりありませんでしょうか。   家にいる時間が増えて、時々 着物タンスをあけてみたり、着物の肌着、補整の整理をしてみたりしています。   お客様も、同じくタンスをあけて、いろいろ作業をされる方がいらっしゃり、ふと疑問が生じたとご連絡をいただくことがあります。 ご自宅で出来るアフターケアについてのご質問、持ち物についてのご質... [全文を読む]
Posted at 20:34
     紅葉の花が咲いていました。   赤や黄色の葉が秋の象徴のような紅葉ですが、春に花が咲くのですね。   線香花火のように咲く赤い花。新緑の緑がより映えてみえ、植物のエネルギーを感じました。         自宅の小さな花壇に知らぬ間に仲間入りしていたツツジも、勢いよく咲い... [全文を読む]
Posted at 20:22
色 いろいろ  [2020年04月03日]
葉桜がキレイです。 強い風が吹くと、「あーっ 桜が散ってしまう~」と、今年も こう思う時期になったのですね。    毎年この時期は 千鳥ヶ淵のお茶会でキレイな桜を見に出かけていましたが、今年は新型コロナの影響で、4月の会、そして秋の会も 中止となってしまいました。   そんな中、うちの小学生は、おじいちゃんからもらった塗り絵で、一所懸命に桜を塗っています... [全文を読む]
Posted at 17:21
軽やかな着物の装い  [2020年03月26日]
感染の広がりが伝えられ、改めて重要な時期となったようです。 しかしながら、今日は以前から予定されていました催事のお手伝いに。 伊勢丹系列の催事で、着付けの実演をするのですが、さすがにお客様も、我々スタッフも、1日中マスクをしたままです。 ずっと以前は、着物にマスクをすることに 少々抵抗がありましたが、数年前に花粉の症状が始まってからは 慣れてしまいました。実際に花粉の季節には、着物&マス... [全文を読む]
Posted at 18:06
身近な和文化  [2020年03月23日]
    最寄りである中井駅の妙正寺川の桜も咲き始めました。     でも、しぎやの近くで、より桜の見どころとなるのは、中井駅とは反対の小滝橋、神田川の桜です。   今年はまだ見に行けてないですが、毎年多くの人で賑わいます。              ... [全文を読む]
Posted at 22:19
免疫力  [2020年02月29日]
   春を告げる花といわれる椿が、キレイな季節です。   先日お茶会で伺った祥雲寺でも、椿が とてもキレイでした。   商店街の門から入口までの道のりにも、幾種もの椿の木があり、 侘助のような小ぶりのものから、八重咲きのものなど、たくさんの椿が咲いていました。     赤白の斑模様の椿は、見るたびに東大寺のお水取りが... [全文を読む]
Posted at 12:30
近くで富士百景  [2019年04月11日]
今日は、出張・着物の着かたレッスンに。 向かった先は、東久留米市です。   長きにわたり伺っている場所なのですが、実は最近気づいたことが…。   東久留米駅の西口側から、キレイな富士山を見ることができるのです。     東久留米の駅は「関東の駅百選」に選定されており、 そして改札階から西口の野外に出たところの 「富士見テ... [全文を読む]
Posted at 13:43
万葉集と梅と桜と  [2019年04月04日]
東京はやっとポカポカ陽気に。 昨日まで寒かったですね。     週末、お隣の駅の中野セントラルパークは、多くのお花見客で賑わっていましたが、 さすがに皆さま厚着で、寒さ対策を意識してお出掛けされてたようでした。     桜は今週末までは十分楽しめそうとのこと。 ちょうど日曜日は、千鳥ヶ淵までお茶会に行きますので、道中の桜がとても楽しみで... [全文を読む]
Posted at 10:00
春の花  [2019年03月28日]
あちらこちらで春の花がきれいですね。   気温もあたたかくなりましたし、やさしく明るい春の花を目にしますと、 気持ちも やさしく、明るくなるように感じます。                           ... [全文を読む]
Posted at 18:00
お水取りと椿  [2019年03月15日]
今年も、奈良 東大寺二月堂の修二会が行われた様子を伺いました。   一般に“お水取り”として知られる修二会は、752年(天平勝宝4年)に創始されてから一度も絶えることなく行われている伝統儀式だそうです。   そして今年も、奈良出身である店主の同級生の方が、「お水取り」の時期にちなんだお菓子を送ってくださいました。   萬々堂通則さん... [全文を読む]
Posted at 14:30
自然を表現  [2019年02月20日]
ふと外で目にしました椿の葉。     葉の先の変色したところがあります。   日本の植物の模様には、こういった 自然の色の変化まで を表現するものがあります。 もちろん着物でも。               こちらは菊の葉の葉先の色合いがぼかされて、 茶色く色... [全文を読む]
Posted at 14:32
勿忘草  [2018年05月27日]
イギリスがロイヤルウェディングでとても盛り上がっていますね。   花嫁メーガンさんの装ったヴェールには、イギリスの連邦加盟国50余国を表す植物が刺繍されていると 紹介されていましたね。   各国仲良くつながるようにと 円を描くようなかたちで刺繍が施されているとのこと。 素敵ですね。近くで拝見したいです。   植物の話から、テレビでは今は亡きダイアナ妃が... [全文を読む]
Posted at 17:27
母の日  [2018年05月13日]
母の日といえば やはりカーネーション。 この日にむけて、赤、ピンク、オレンジ、黄色と、色とりどりのカーネーションがお花屋さんで華やかに置かれています。   落合の万葉しぎや店内にも、しばらく前からカーネーションを。        母の日にカーネーションを贈るー という習慣が日本に広がりはじめたのは 明治末期頃だそうですね。  ... [全文を読む]
Posted at 20:38
今年もバラがきれいです  [2018年05月11日]
先月から、美しいバラを眺めながら歩くのが楽しみになっています。             4月頃から咲き始め、少し花が減ってきたかと思うと、 5月に入って第2弾、たくさんの花が咲いています。           色、種類ともいろいろ、 大小様々、そして低... [全文を読む]
Posted at 09:27
雪持椿  [2018年03月22日]
予報があったとはいいましても、昨日の雪には驚かされましたね。         桜があちこちでキレイに咲き始め、 満開も目前かー などといわれていた矢先に、まさかの雪。     寒い寒い春分の日となりましたが、 明るい春の草木に降りる雪の景色は、とてもキレイでした。       ... [全文を読む]
Posted at 09:18
春の行事  [2018年03月15日]
満開の桜まで、いましばらくありますが、   春らしい色とりどりの花は、今年もわたしたちを楽しませてくれています。   特にミモザは、そのイエローの明るさに 心おどります。                         &... [全文を読む]
Posted at 12:57
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 次のページへ >>