店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

テーマ:「季節と着物」の記事一覧

 例年9月は残暑厳しく、夏のキモノから単衣に切り替えるタイミングも少々遅れ気味でしたが、今年の9月は雨も続いたせいか、個人的には残暑をあまり感じず、月初め早々に単衣に切り替えました。皆様はどのようにされましたでしょうか。   早くも世間ではあちこちでハロウィングッズが飾られていますね。 日本は直接関係がないといいましても、あのオレンジ色のカボチャたちは何とも可愛く、温かく... [全文を読む]
Posted at 11:05
先週までの猛暑が少しおさまりましたが、まだまだ8月。   気温は33度。 着物を着るには、厳しいでしょうか?   洋服よりも下に着るものも、腰回りも多いので暑くて当然です。 でも、涼しげな顔をして、背筋を伸ばして歩く姿は、周りに涼しさを感じさせます。   夏の定番とも言える、小千谷縮(おぢやちぢみ)。   肌にくっつきにくい麻素材。 そ... [全文を読む]
Posted at 18:22
8月を目前に控えたこの頃。猛暑が続きます。 一般的に学校が夏休みのため、あちこちでお子様たちのお出掛け姿を目にします。   世の中のお子様たちが日に焼けながら活発に遊ぶ夏。 そんな暑い季節ですが、キモノを愛する大人の女性たちも、しっかりと夏のキモノを楽しんでいらっしゃいます!   7月中にいくつか実施しました楽しい企画につきましては、後日ご紹介させていただきます。 ... [全文を読む]
Posted at 14:50
夏の着物コーディネート  [2015年07月06日]
万葉鳥梅染 しぎやから、夏の着物コーディネートのご紹介です。   小格子(こごうし)の大島紬に、朝顔の袋帯を合わせました。   朝顔といっても、花は咲いておらず、つると葉で表現された落ち着いた柄です。 地色にあるピンクが柔らかい印象を与えます。     7月になっても東京は雨続き。 湿度は高いけれど、少し肌寒く。   実は... [全文を読む]
Posted at 18:10
<< 前のページへ | 1 | 2 | 3
次のページへ >>