店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

テーマ:「着物のお手入れ」の記事一覧

帯の染め替え  [2020年06月20日]
何十年も前の母の帯。夏の袋帯です。 薄い桜系の地色で、白と銀糸の宝相華の紋様があります。   (私)「染め替えて いいですか?」   (母)「えっ!? えーーー! 古いけどキレイな色だったのに!」   母はどちらかといいますと西洋人体系で、スポーティーな感じ。 顔は細いのですが体格ががっちりしていて、身長は160ちょっとです(現在は縮みましたが)。 ... [全文を読む]
Posted at 18:43
似合う色  [2020年05月16日]
  袷仕立ての羽織を洗いに出そうと、タンスから出しました。袷はしばらく出番がありませんので。 羽織の色は、明るめの青ネズです。   何だかんだで、私は単衣の羽織も、夏の羽織も、また色無地や柄物の着物も、この系統の地色をよく着ます。 私は 似合う着物の色範囲があまり広くないのですが、お褒めいただくことが多い この系の色は、とても好きです。   &nbs... [全文を読む]
Posted at 16:06
足袋の汚れ落とし  [2020年05月09日]
足袋を頻繁に利用しますと、当然、落ちにくいといわれる足袋の汚れ落としも 毎回きっちりー、 と言いたいところですが、帰宅後 、家事や急な頼まれごとなどでバタバタしてますと、なかなかそうもいきません。 もちろん、早々にまず汚れ落としをした方が良いのですが…。 そういう時、私はとり急ぎ、ネットに入れて洗濯機で洗ってしまい、後日 時間が出来た時に「今だ!」と汚れ落としの作業をします。 ... [全文を読む]
Posted at 17:14
あっという間にゴールデンウイークは終わりですが、自粛生活は もうしばらく続きます。 社会の動きが止まっている このような状況でも、季節は着々と移り変わっているのですね。初夏の植物や花に癒されます。   ご近所でグミの実がなっていました。     子供の頃はよく目にして、なっている実を食べてみた経験があります。   赤く可愛い実がたくさんな... [全文を読む]
Posted at 21:30
ゴールデンウイークが始まります。 皆さまお変わりありませんでしょうか。   家にいる時間が増えて、時々 着物タンスをあけてみたり、着物の肌着、補整の整理をしてみたりしています。   お客様も、同じくタンスをあけて、いろいろ作業をされる方がいらっしゃり、ふと疑問が生じたとご連絡をいただくことがあります。 ご自宅で出来るアフターケアについてのご質問、持ち物についてのご質... [全文を読む]
Posted at 20:34
着物のチェック  [2020年04月20日]
お出掛けが出来るようになる頃は、着物の装いには もう単衣か、夏物が登場ですね。   袷ものは、しばらく着なくなりますので、染み抜きやクリーニングに出すものを家で改めてチェックしています。   あるタトウ紙には「ほつれ直しに出す!」というメモ書きが。 そうそう、袷の時期が過ぎたら お直しに出そうと思っていた着物がありました。着物箪笥にしまうと忘れてしまうので、直しものの... [全文を読む]
Posted at 17:13
今春の学校行事は、いろいろな変更があって大変だったかと思います。 予定されていた卒業式を中止にせざるを得なかった学校もありますが、幸い縮小して実施された小学6年生の袴の着付けに 先月伺いました。   スポーツ万能で大きく成長されたお嬢さま。 卒業式は、せっかくの機会なので、お母さまの着物を着ましょうということに。   余裕をもった事前の時期に寸法などをみてみますと、... [全文を読む]
Posted at 16:59
免疫力ー発酵食  [2020年04月06日]
ウィルス感染の終息を祈りながら、自身の体に気を付ける日々。   自宅で仕事をする場合、結局は家でやらなければならない事が増えてしまいますが、気持ちがアップアップにならないよう、穏やかに過ごしたいものです。 自宅での昼食の準備も、せっかくだからもう少し丁寧なものをー、と思いきや、そうはいきませんね(汗)。   久しぶりにナポリタンにしよー!ということに。 このような ... [全文を読む]
Posted at 21:27
ジャパンブルーの綿紬  [2020年03月28日]
綿紬の反物。 母が何かに使用するつもりで長いこと眠らせてしまっていたものを、昨年出しました。   着るための着物とは別に、母は藍染の生地がとても好きなので、反物や端切れなどが まだまだ しまってあります…。     この反物生地は遠州紬でしょうか。   母はもう細かい作業はしませんし、 せっかくなので、綿の着物として私が着... [全文を読む]
Posted at 16:40
帯の準備  [2020年03月16日]
先日 染替えた 古い袋帯が仕立て上がってきました。   新しく仕立てた帯を、お出掛けの日に初めて出して締める~というのは ちょっとコワいです。   特に袋帯は、体に ふた巻きする部分は二つに折って使用しますが、 仕立て上がったばかりの帯は、折り線がなにもないので張りがあります。 帯の良し悪しにかかわらず、はじめは折りあとがないので、なんだかんだ巻きずらいのです。 ... [全文を読む]
Posted at 09:55
帯の染め替え  [2020年03月10日]
昨年12月、染め替えに出すと このブログに挙げました帯が、 染め上がってきました。   母が若いころに使用していた帯。     年季の入った青磁色に、懐かしさを感じる配色の柄模様。 この雰囲気がとても好きだったのですが、残念ながら、私には合わず、長い間、なかなか出番がありませんでした。   そこで、地色を染め替えることに。  ... [全文を読む]
Posted at 21:33
陰干しの後の糊こぼし  [2020年03月05日]
お出掛けを控えなければならないこんな時期には、タンスから着物や帯をだして、春のコーディネートをイメージしながら、いろいろ合わせて遊んでみてはいかがでしょうか…。   タトウ紙から着物を出し、少々広げて たたみ直す。 このようなことをしますと、しっかり広げて干すーといった完全な陰干しは出来なくても、衣類の空気の入れ替えはできます。 また、ずっと気づかなかった強いシワや... [全文を読む]
Posted at 17:40
帯の染替え  [2019年12月05日]
        今日は見事なお天気でしたね。 朝は着付けの出張レッスンに伺い、 レッスン場所の最寄り駅から富士山も バッチリ見ることが出来て気分爽快でした。         今日締めていった帯は、 母が昔使用していた袋帯。 時代的な雰囲気もありお気に入りだったの ですが、めったに締めま... [全文を読む]
Posted at 19:23
着物のお直し  [2019年10月12日]
お客様から お直し依頼のあった紗の着物が上がってまいりました。お持ちの着物を 洗い張りして 仕立て直しをしたのです。 濃紫の落ち着いた地色。 しかし、この お着物は、もともと、くっきりとした縞模様がありました。赤みの細い線と白の太い線。 少々強さが出て、そのままではお召しになりにくいので、ご本人様とお話しをし、裏面を表にして、お仕立てし直すことに。 ... [全文を読む]
Posted at 21:39
振袖  [2019年01月08日]
年が明けて、あっという間に七草粥の日も迎えました。 来週は成人式ですね。   成人の日を迎える皆様は、思い思いの衣装で当日を迎えられることと思います。 式を終えて振袖のアフターのご依頼にいらっしゃる方や、当日の写真をお持ちくださる方々などから、 当日の様子(楽しいハプニングも)をいろいろ伺えますのが、毎年楽しみです。   一方で、数年後に成人式を迎えるご家族の方か... [全文を読む]
Posted at 20:27
クリスマス  [2018年12月24日]
「私も大人の人みたいに着物で行きたい!」 と、小学生の女の子も、クリスマスパーティーに着物で参加。   せっかくなので、髪も美容室できちんとしていただき、 帯結びも華やかに。                          ... [全文を読む]
Posted at 09:45
昨日の午後は、自宅にて用事をしていました。   その用事は わりと早めに終わったため、いまだー!とばかりに、着物の衿のお手入れを。 着用後、しばらく手入れをしておらず気になっていた着物が何着かありましたので、今しかない!と。   着物のほとんどはパールトン加工をしていますので、このようなお手入れもパールトーンさんの方へお願いすればよいのですが、 自分の着物については... [全文を読む]
Posted at 15:14
暖簾(のれん)  [2018年06月05日]
昨年の後半、新宿落合 万葉しぎやの店先の 暖簾を取り換えました。 麻の生地を 茶の色に染めて使用していた暖簾。   もう長いこと使用していましたので、日に焼け、店の外への出し入れの際に引っ掛けてしまったりして少々破けてもいました。   取り換えを検討したのは寒い時期でしたので、次は深い色に染めよう!ということで、現在は紺の色の暖簾です。   多くの皆様が... [全文を読む]
Posted at 09:24
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   ……スタッフTです。   さて、ご報告遅くなりましたが、9月のき... [全文を読む]
Posted at 09:10
先週までの猛暑が少しおさまりましたが、まだまだ8月。   気温は33度。 着物を着るには、厳しいでしょうか?   洋服よりも下に着るものも、腰回りも多いので暑くて当然です。 でも、涼しげな顔をして、背筋を伸ばして歩く姿は、周りに涼しさを感じさせます。   夏の定番とも言える、小千谷縮(おぢやちぢみ)。   肌にくっつきにくい麻素材。 そ... [全文を読む]
Posted at 18:22
<< 前のページへ
| 1 | 2 次のページへ >>