店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

テーマ:「着物教室」の記事一覧

お蚕さま  [2020年07月05日]
夏の自由研究にと、子供の頃に蚕を飼育した経験がありますが、現在でも、ちょうどこの時期、“蚕の飼育セット”が販売されているのを目にします。   「蚕は噛みついたり、刺したりしない、とてもやさしい昆虫ですよ」とか、「蚕に農薬は厳禁です」とか、「蚕とマユはこのように楽しめます」などなど、様々な写真やイラストとともに紹介されている販売元の掲載ページをみると、思わず笑み... [全文を読む]
Posted at 16:35
ポルトガル語と和服の名前  [2020年05月20日]
前回、お土産にいただきました ポルトガル伝統菓子店 ナタ・デ・クリスチアノさんの玉子タルトを挙げましたが、 ポルトガル菓子は、古くから伝わる日本の伝統菓子にも大きな影響を与えたことが知られています。すぐ浮かぶものは、カステラや金平糖。   遡ること16世紀、南蛮貿易の港となった長崎には多くのポルトガル人が住み、増設されたカトリック教会でのヨーロッパの食文化が、長崎の庶民一般にも広が... [全文を読む]
Posted at 16:26
着物でランチ会  [2018年12月10日]
毎年12月、着物の着方教室の皆様と、都内のホテルで発表会&パーティーを行います。 多くのご来場者さまにご覧いただくため、今年も夏前から準備をしてきました。 12月頭に本番が無事終了し、教室の皆様とほっとしているところです。 そして先日、反省会(お疲れ様会)のランチに、皆様とお出掛けしに行きました。   伺ったお店は、東新宿にある和食のお店。     ... [全文を読む]
Posted at 18:24
周辺のお店  [2018年09月03日]
再び台風の予報、おだやかではありませんね。   着物の着かた教室のレッスン日に いつも着物でいらっしゃる方も、雨が降りますと やはりお洋服にされます。 先週の土曜日は、夜までは降らないかしらーと言ってはいたものの、レッスン後のティータイムで皆さんとお話しが盛り上がり、 ポツポツ…ザ―ッ!と降り始めてしまいました。   次の日も雨で、すっきりしない日曜日... [全文を読む]
Posted at 16:14
着物でランチ会  [2018年04月27日]
先週、着物の着かたレッスンの週末クラスにお越しくださる方々と、 「着物でランチ会」をしてまいりました。   今回は、ご自分で着物を着てお出掛けすることが初めての方もいらっしゃいましたので、 タクシーなどは使用せず、ご自分で着物を着て、駅まで歩いて電車に乗り、お店まで歩いて、 美味しいお食事をして、たくさんおしゃべりをして…、 といった一連の流れを楽しみましょう!... [全文を読む]
Posted at 09:36
1月の万葉着物教室  [2016年02月05日]
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます ____________________   1月は アドバンスコースの「キモノの糸 “絹... [全文を読む]
Posted at 17:00
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   ………スタッフTです。   さて、10月のきもの教... [全文を読む]
Posted at 10:38
『万葉きもの教室』は、きものについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またきものに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   ……スタッフTです。   さて、ご報告遅くなりましたが、9月のき... [全文を読む]
Posted at 09:10
『万葉きもの教室』は、キモノについての様々なことを、テーマ毎に1回1回の授業に分けて開催しております。 キモノが好きな方、全く初めての方、またキモノに関わったお仕事をされている方など・・・ ご興味のあるテーマの授業を、どの回からでも、どの順番でも、受講していただけます。   …………スタッフTです。   8月8... [全文を読む]
Posted at 23:01
5月9日(土)のキモノ教室のテーマは「キモノの歴史」です。   国の文化は、まさに歴史とともにつくられてきたものなので、歴史に触れていただきますと、今のキモノの在り方が理解しやすくなると考えます。 また、キモノの歴史の授業では、日本だけではなく、少々海を越えたお話も。 きっと古き良き日本の文化‘きもの’の素晴らしさを、改めて実感していただけると思います! ... [全文を読む]
Posted at 17:00
先月の授業で、万葉きもの教室 2014年度の全テーマが無事終了致しました。   引き続き、2015年は、4月から基本的な内容の、いわゆる‘べーしっく’クラスのテーマから順番に進んで参ります。 是非、皆さまのご参加をお待ちいたしております!     ≪前回(3月)の教室の様子≫   2月の授業はバレンタインデー当日で... [全文を読む]
Posted at 17:00
先日2月のきもの教室のテーマは「キモノの手入れ」についてでした。 ご自宅でのお手入れをまだ一度もされたことの無い方にも、また、お手入れ経験の多いかたにも、 実践をふまえて、じっくりとお話させていただきました。   また今回は、こちらからのテキストの他に 『きものよみがえるちゃんのカンタンお手入レシピ』の冊子も皆様にお配りし、 可愛いよみがえるちゃんがわかりやすくお手入れについて... [全文を読む]
Posted at 17:00
新宿 落合の万葉烏梅染しぎや店内で行います万葉きもの教室。 12月のテーマは「キモノのしくみ②<染織・加工の基本、生地の基本、産地>」でした。   『染める』、『織る』といいましても、その方法はいろいろございます。 今回は、基本的な加工方法の種類を頭の中に整理していただき、 実際のキモノや帯をじっくりとご覧いただきながら、染め方の違い、織り方の組織の違いなどをお伝えしました... [全文を読む]
Posted at 17:00
11月のきもの教室のテーマは「キモノの糸‘絹’について」でした。   「絹」について、生地としての素材・風合いの素晴らしさだけでなく、絹が出来るまでの過程を遡り、 わたしたちの体への効用も体験?していただきました。   はるか昔から大切に継承されてきた養蚕、製糸の世界に触れ、大切な「お蚕さん」の存在を改めて知っていただきました。 &nbs... [全文を読む]
Posted at 17:00
10月のきもの教室のテーマは「キモノのしくみ/パート①」でした。     およそ13mという長いキモノの着尺は、いったいどのようにしてキモノのかたちになっていくのか… それには具体的に何が必要で、またどのような事を意識した方が良いのか… などなど、キモノのしくみをあれこれ知ると、これからご自分のキモノをつくる際にも、またお家にあるキモノを生... [全文を読む]
Posted at 17:00
落合の店舗内で行います 万葉しぎやの着物教室。   9月のテーマは「帯のあれこれ(歴史その他)」でした。   キモノの装いでは、帯はとても大切な存在です。 ただ、言葉ではわかっていても、実際に着用する際にはいろいろと‘???’マークが出てくるのも事実です。   今回の教室では、帯の種類とそれぞれの用途、選ぶ際のポイントなど、現代の... [全文を読む]
Posted at 12:00
<< 前のページへ
|
次のページへ >>