店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
   

万葉烏梅染しぎやのブログです。お店のことや、お越し下さる方々との素敵な出来事など、ご紹介いたします。

テーマ:「コーディネート」の記事一覧

半幅帯  [2020年08月26日]
秋の気配を感じるようになりましたが、まだまだ暑い日がつづきます。 夏の間の着物レッスンでは、軽やかに遊べる半幅帯の結びも しています。   半幅帯は、カジュアルな装いに利用しますので、色や柄で 結構冒険をしても、案外大丈夫だったりしますので、とても楽しいアイテムです。     少々ブレましたが、 画像の帯は、黒地に音符の柄。 4m30cm以上の長さがあ... [全文を読む]
Posted at 12:50
綿の着物  [2020年08月10日]
連日本当に暑いですね。 週末のレッスンでは、真夏気分でゆたかを着ました。 夏の柄として多く使用されている“萩”の柄のゆかた地です。   お祭りなどに気軽に着て行く、いわゆる浴衣は、衿が“バチ衿(はじめから細い幅で仕立てられる)”ですが、 このゆかたは、着物とおなじように“広衿”仕立てにしています。 そ... [全文を読む]
Posted at 11:05
初夏の着物  [2020年05月31日]
5月も最終日です。 明日1日から、当店も通常営業を再開させていただきます。   しかしながら、勝手ながら急きょ店を留守にさせていただくことがございますため、誠に恐縮ですが、ご迷惑をお掛けしてしまいますため、ご来店の際には、事前にご連絡をいただけましたら幸いに存じます。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。   6月中旬より、着物レッスンも、可能なかたちで再開させていただ... [全文を読む]
Posted at 13:49
単衣の出番  [2020年05月26日]
いつも通るあちこちで、バラ、下野、など、初夏の花が美しいです。ジューンベリーも赤く色づいてきました。          いよいよ緊急事態宣言も解除されましたね。   6月に学校の入学式の実施が決まったところもあり、出席される親御さまから、着る着物についてやコーディネートなどのお問合せもいただいております。 単衣の時期ですので、4月の入学式とは着... [全文を読む]
Posted at 11:15
似合う色_つづき  [2020年05月18日]
現在、臨時休業させていただいておりますが、掃除や片付けなどの作業はしております。 そんな中、先日 お預かり品のお受け取りに、お客様(T様)がお立ち寄りくださいました。   神宮でヘアサロンを経営されていらっしゃるT様は、背が高く、ファッションモデルさんのような方です。 スタイリッシュな"洋"の雰囲気と、一方、着物を楽しまれる 穏やかでやさしい和の雰囲気も。   以前... [全文を読む]
Posted at 15:40
似合う色  [2020年05月16日]
  袷仕立ての羽織を洗いに出そうと、タンスから出しました。袷はしばらく出番がありませんので。 羽織の色は、明るめの青ネズです。   何だかんだで、私は単衣の羽織も、夏の羽織も、また色無地や柄物の着物も、この系統の地色をよく着ます。 私は 似合う着物の色範囲があまり広くないのですが、お褒めいただくことが多い この系の色は、とても好きです。   &nbs... [全文を読む]
Posted at 16:06
軽やかな着物の装い  [2020年03月26日]
感染の広がりが伝えられ、改めて重要な時期となったようです。 しかしながら、今日は以前から予定されていました催事のお手伝いに。 伊勢丹系列の催事で、着付けの実演をするのですが、さすがにお客様も、我々スタッフも、1日中マスクをしたままです。 ずっと以前は、着物にマスクをすることに 少々抵抗がありましたが、数年前に花粉の症状が始まってからは 慣れてしまいました。実際に花粉の季節には、着物&マス... [全文を読む]
Posted at 18:06
秋の着物  [2019年08月27日]
朝晩の気温もだいぶ落ち着いてきて、秋の気配を感じる頃となりました。   単衣の装いに(袷の時期にも)ちょうど良い、軽やかな染の名古屋帯、そして、新作の着物があがってまいりました。   例えばこちらのコーディネート。 染帯も着物も 青ねずの寒色系ですが、 帯締め帯揚げの一部に、辛子、柿色、茶、葡萄などの 秋色を利用するだけで、さり気なく秋を意識した装いに。 夏... [全文を読む]
Posted at 22:39
お茶会の着物  [2018年12月14日]
先日お客様から、パーティーに着て行かれる着物のことでご相談を受けました。 お出掛けは、Xmasディナーパーティー。 2通りの装いから、どちらにしようかと迷われていました。 ひとつは、淡い紫色の付下×白地の帯、といったコーディネート。 もうひとつは、白茶の着物に黒字のクリスマスカラーが使われている帯。 前者は、女性らしく優しい雰囲気で、ご本人の普段の雰囲気にピッタリの装い。 ... [全文を読む]
Posted at 17:30
クリスマスモードの…  [2017年12月20日]
土曜日のキモノの着方レッスンでは、週末ということもあり、レッスンの後、そのままキモノでお出かけされる方もいらっしゃいます。 ちょうど12月は、クリスマスパーティーや、忘年会などいろいろ。 特にクリスマスパーティーには、ちょっとクリスマスの雰囲気を取り入れた装いを皆さま楽しまれます。   帯のお太鼓に ドーンとクリスマス模様が描かれているような、ザ・クリスマス!!といった帯をお持ち... [全文を読む]
Posted at 09:12
クリスマス  [2017年12月15日]
世の中はいよいよクリスマスモードですね。 先日挙げました場所、表参道。 明治神宮方面に進む途中にあります東京ユニオンチャーチのウィンドウに、クレッシュ・ド・ノエルが飾ってありました。           この日は夕方、知人のお宅へお邪魔することになっていましたので、装いもちょっとクリスマスモード。    ... [全文を読む]
Posted at 20:00
いよいよ世間ではあちこちでハロウィンの楽しい雰囲気で盛り上がっている様子。 時々駅で、仮装メイクをした人々を目にします。 来年、再来年の今頃は、思い切った仮装をした人々を目にすることが、より多くなるかもしれませんね。   さて、早いもので10月も後半ですが、今回も先月のブログ同様、夏の時期の写真とともに誕生花の帯をご紹介させて頂きます。     &n... [全文を読む]
Posted at 10:00
 例年9月は残暑厳しく、夏のキモノから単衣に切り替えるタイミングも少々遅れ気味でしたが、今年の9月は雨も続いたせいか、個人的には残暑をあまり感じず、月初め早々に単衣に切り替えました。皆様はどのようにされましたでしょうか。   早くも世間ではあちこちでハロウィングッズが飾られていますね。 日本は直接関係がないといいましても、あのオレンジ色のカボチャたちは何とも可愛く、温かく... [全文を読む]
Posted at 11:05
先週までの猛暑が少しおさまりましたが、まだまだ8月。   気温は33度。 着物を着るには、厳しいでしょうか?   洋服よりも下に着るものも、腰回りも多いので暑くて当然です。 でも、涼しげな顔をして、背筋を伸ばして歩く姿は、周りに涼しさを感じさせます。   夏の定番とも言える、小千谷縮(おぢやちぢみ)。   肌にくっつきにくい麻素材。 そ... [全文を読む]
Posted at 18:22
夏の着物コーディネート  [2015年07月06日]
万葉鳥梅染 しぎやから、夏の着物コーディネートのご紹介です。   小格子(こごうし)の大島紬に、朝顔の袋帯を合わせました。   朝顔といっても、花は咲いておらず、つると葉で表現された落ち着いた柄です。 地色にあるピンクが柔らかい印象を与えます。     7月になっても東京は雨続き。 湿度は高いけれど、少し肌寒く。   実は... [全文を読む]
Posted at 18:10
<< 前のページへ
|
次のページへ >>