店主こだわりの生地、模様、柄を取り揃えてお待ちしております。着物購入後のクリーニング、シミ抜き、そして洗い張り、染め替え、仕立直しなど、【万葉烏梅染しぎや】は丁寧なアフターケアにもご好評いただいております。

お問い合わせ
■ イベント       
 万葉しぎやの小物
万葉しぎやの
(洗い、シミ、お直し等)
万葉きもの教室
(現在日程調整中です)
   

 あなただけの 着物と帯

 
オートクチュール本文タイトル1
 
 
 
 
 
 
 
フランス語で 高級な特注の仕立服を意味する “オートクチュール”。
生地・素材、デザインなど全てにおいて、その方のために特別に誂える服です。
 
 “万葉しぎやの 着物オートクチュール”は、
お客様のお好みや思いを取り入れてお創りする、着物と帯。
色彩や柄ゆきなどの内容において、その方のための特別なお誂え品、という意味での着物のオートクチュールです。
 
 
 
■キモノ■
 図案や配色、模様配置など、お客様と一緒にお話しさせて頂きながら、可能な限りご希望や思いを取り入れさせて頂き、お誂え致します。
主に、白生地からの後染め加工です。季節に応じてお創り致します。
 
soudan
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■ 帯 ■
キモノと同様に、図案や配色、レイアウトをご一緒にお話しさせて頂き、加工を進めて参ります。
染めの帯、織りの帯とも、季節に応じてお創り致します。
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・
 お創りした着物と帯の一例
・・・・・・・・・・・・・
 ◆シンプルな訪問着◆
 
舞台に上がる機会や、パーティーに着て行かれる着物をご検討くださいました お客様のお着物です。
 
今までは、さらりとした明るめの地色が多かったのですが、今回は、地色を濃く深い色合いにと。
いろいろお話ししました結果、地色の濃紫紺に、一部 黄味のボカシをアクセント加え、蔦の模様は、さらりと色数少なく仕上げました。
 
↓このお着物をご紹介したブログはこちらです↓
 
 
 
 ◆ 産着 ◆
 可愛らしい女の子のための産着です。
シボが大き目の生地を、甚三紅と浅葱色の段ボカシに染めました。
柄模様は、おめでたい宝尽くしです。
 
上半身は無地感覚ですので、後ろの家紋と胸の "松喰い鶴""蓑亀"の紋様が、祝いの重厚感を醸し出します。
 
 
 ◆ 染帯 ◆
 ジュエリーのお店を経営されていらっしゃる方にご依頼いただきました。
 
黒に近い濃墨の地色に、白の模様。
模様は"真珠"を表しています。
 
一粒の真珠、そしてその真珠がスルーっとラインをつたうような様子を、モノトーン的な彩色で表しました。
 
"上品な粋さ"がご本人様の雰囲気にとてもお似合いです。
 
 
 ◆ 七歳の着物 ◆
 小学校に入り、チャレンジすることが増え ますます成長が楽しみになる7歳のお祝いの着物です。
 
7歳の着物_mn
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ◆夏の着物◆
もともと緑系がお似合いになるお客様。
地色は 明るめのウグイス色とネズ色とでタテボカシに染めあげました。
模様は、船と波。
オリジナリティーある地色に、サラリと白の模様で、涼やかさが出るように。
 
付下調ですが、帯などとのコーディネート次第で、幅広いシーンにお召しいただけます。
 
 
 ◆誕生花の訪問着◆
 
ご本人の誕生花模様を描いた訪問着です。
 
お花は"ブバルディア"。
身頃に大き目お花をレイアウトし、部分的な小さいお花が感覚をあけて飛んでいます。
 
落ち着いたベースの地色に、友禅で女性的な花模様が描かれた着物です。
 
 
 ◆誕生花の帯◆
着物(訪問着)にも登場しました"ブバルディア"を図案化して表しました。
 
ブバルディアの花言葉は「親交」、「空想」。
「空想」豊かなご本人様のアイデアで、模様は ワンポイント的に お太鼓の下方からタレ先に続くように。
前帯の方にも、ワンポイントで入ります。
 
図案化した花模様は、具体的な花名が連想されず、季節を問わずご利用いただけますので、楽しみが広がります。
 
一点のみお創りする贅沢な織りの帯です。
 
 
 
 ◆母娘 誕生花の帯 ◆
こちらの帯には、3種の花模様。
お母様と二人のお嬢様の誕生花を図案化し、模様に入れました。
ヨーロピアン調の段模様の間に、3つの花模様が並ぶデザインです。
 
花は右から"デージー(雛菊)"、"キンセンカ"、"オキザリス(花片喰)"。
配色は、明るい地色に、青磁の濃淡で。
 
花言葉は「美人・無邪気」、「健やかな人」、「輝く心」と、どれも素敵な言葉です。
お母さまの思いと遊び心が込められた帯。ご家族で末永く ご愛用いただきたく存じます。
 
※画像の左側は、前帯部分で、横半分に折って使用されます。右側はお太鼓です。
 

  あなただけの花文様 ~誕生花の着物と帯~

 
 
四季の変化に富む日本において、人々は花の可憐な姿や生命力を愛で、様々なかたちで花を図案化し、使用してきました。
 
 
 
◆ 誕生花の花紋様 ◆
 
誕生花は、1年366日の中の、その日その日の誕生日を象徴する花のことです。
あなたの誕生花は、どのような花でしょう。
 
万葉しぎやでは、その誕生花をデザイン化し、個性ある"ご自分だけの花文様"を ご提案しております。
 
※使用致しました花のデザイン紋様は 登録し、お求めいただきましたご本人様にのみ、ご利用いただいております。
 
 
<あなただけのキモノ
誕生花の花紋様を、着物に配して、あなただけの着物をお創りすることが出来ます。
 
 
<あなただけの
~織りの帯~
縦糸と緯糸との組み合わせから成る紋織りによって、デザイン化した花紋様柄の帯を織り上げます。
歴史ある 京都西陣において、あなただけの花紋様を配した帯をお創り致します。
 
~染め(手描き)の帯~
染帯にも、紋様をお入れしてお創りします。
 
 
<誕生花の帯 一例のご紹介>
※使用致しました花のデザイン紋様は 登録し、お求めいただきましたご本人様にのみ、ご利用いただいております。
 
誕生花の帯の例01